BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ワイヤーワールド SILVER STARLIGHT SSH5-2

ヤフオクでパチもんが出ていたので、せっかくなので落札してみました。
DSCF0483.jpg
なんつったって、同社の高級ケーブルです。
正規品は国内で実売4万円程度。このパチの相場は1mもので1万円程度前後。
おもっいきり、値段で釣られました。www

ヤフオクの画面を見ながら‥‥でも、これって実は偽者だったりするんじゃね~の?そんな思いが脳内を巡りまくります、、、。
微妙な気分でめでたく落札! 
ビニール袋に入れられてご到着。
(世の中、うまい話にはよくよく気をつけなきゃいけないよ。‥よ~く承知のつもりなんだけど)


期待を込めて、現状で使用しているHDMIケーブル、スターライトSHH5-2と改めて比較することになったのでした。

接続箇所は、ブルーレイプレーヤー/BDP-LX91~AVアンプ/VSA-AX4AH 
まずは、CD再生で比較です。
スターライトで聴いた後、このシルバースターライトに換装。
‥‥やはりかなり違います。
印象は、以前に聴いた時のもの こちらこちら に間違いありませんが、同時に聴くとこんなにも違うのか、と改めて判ります。

シルバースターライトの方が、よりフラットでワイドレンジ。各音像定位がよりピンポイントになり、センターのヴォーカルが膨らまない。
スターライトに戻すと、ヴォーカルがライオンヘッドになってしまいます。低音も膨らむように出ていることがわかります‥これがヴォーカルを肥大させている原因の様子。さらにこの低音が他の帯域の情報をマスキングしていたことまで発覚。
じゃあ、シルバースターライトは低音が薄いのか?と問われれば、、、そんなことはありません。しっかり沈んだピュア道として歓迎される解像度の高い重低音が出ています。
スターライトのほうが若干響きが強いものの、、これは好みの範疇。
比べてみて、どちらが高品位か?は言わずもがなです。
(スターライトだって、その辺の普通のケーブルよりもずっとポテンシャルは高いのですけど)

ただ、ピュア機器で再生する音楽と比べると、クリアー感、鮮度感、密度感など、残念ながら及びません。この辺りはマイAVアンプの限界かもしれません。


続く映画再生でも同じ印象。スッキリした中に重みのある重低音が出るべき時に出てくる。レンジが拡大しているので、よりリアル世界に近づきます。
音色も変わっているので、AVアンプの音色補正‥修正が必要なほどの変化度。
また、定位感が向上するためか、移動感もUP。細かい音もより聴こえ安いため、包囲感も増しています。
これは映画が楽しくなりそうです。


パチものとは言え、この個体は、音から本物と自分で認定。良い買い物をしました。満足です。

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/507-04b553e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad