BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スパイダー仮設

LVP-HC3800、今週末には到着の予定♪
待ちきれません‥到着したら、速攻で取付できるように、スパイダーを仮設しました。

まず、天井金具をネジで固定。
DSCF0581.jpg

スパイダー本体のシャフト固定ネジを緩めてドッキング。
DSCF0589.jpg

天井金具の取付位置は、
かねてからの計算どおり、正確に30mmずらして取付。これで、投射画像はスクリーンとピタリ垂直になるはず。

改めてシアター前面をご紹介。
DSCF0591.jpg
スクリーン位置‥投射画像が目線の位置になるようにセッティングしています。
床からスクリーン白地下端までは65cm。センタースピーカーに被らないギリギリまで下げています。
ここまで下げる理由は、見上げる画に違和感があることと、一番大切なポイント‥音と画をシンクロさせるためです。
ちなみに、スクリーンは液晶TVもあるため、奥壁から30cmほど離れています。‥壁から離すと迷光の影響も軽減できているようです。

ところで、この設置状態で、HC3800を使った場合、スクリーンのどこの位置に画像が映し出されるのか?念のためデータ上で確認してみると、、、
環境は、スクリーンサイズ90インチ。投射距離は、3.4m。
製品情報の投射表を見てみると、

投射画像の最上端(HD)は、レンズ高さから38cm下。
投射画像の全高さ(H)は、112cm。
つまり、レンズ位置から(38+112=)150cm下の位置が投射画像下端になります。

で、床から何cmの位置になるの?
マイルームでは、
プロジェクターのレンズ位置と床までの距離は、実際に取付すると、215cmになるはず。
差し引いて、床から65cmの位置に投射画像の下端がくるはずです。‥ドンピシャピタリ!
自分の理想位置‥スクリーンの下端にジャストで映し出されるはずです。


自分の場合、スクリーンが90インチなので、上のように(計算どおりなら)都合良く収まりますが。
以下、もしもの話。

(HC3800は、投射表を見ると、3.4mの投射距離ならば、110インチ投射まで可能)

プロジェクターの高さを同じままで、
仮に、100インチスクリーンを使う場合、
画像下端は床から48cmの位置まで下がります。
110インチなら32cm。
‥ずいぶんと低い位置に降りてきます。これでは、センタースピーカーに被っちゃう。

それを回避するには、、、
このプロジェクター、レンズシフトがありません。
‥100インチや110インチを使う場合、必然的にプロジェクター本体をより高い位置に設置する必要がある訳です。

では、110インチスクリーンの場合、どのくらい天井高さが必要なのか?
投射画像下端を65cmとして、天吊り金具にスパイダー(全高18㎝)を使用する場合、、、
65+46+137+8+18=274cm
2.74メートル?!‥どんだけお金持ちの部屋?!っていう気がしないでもないのは自分だけ?、、。

ちなみに、100インチだったら、258cm。ちょっと現実的な数値に見えるけど、、
マイルームの天井は、245cm、、、ムリだ。
100インチの場合でも13cmもセンタースピーカーに被ります。
センタースピーカーを撤去すればOKですが?‥それはイヤです。
どうすればいい?
しからば、プロジェクターの光軸を上に向ければ‥当然、画は上がりますが。ただ、画は逆台形になっちゃって、、、そのために、逆キーストン補正をかけて、、。って、それ現実的じゃね~ですよ。

つまり、普通のご家庭だったら、HC3800を使うなら、90インチが適正なんですか?になるみたいなんです、、。
この辺りが、このプロジェクターが万人に受け入れ難いポイント‥「打ち込み角がきつくて使えね~よ。」と言われる理由だったりするのです。
自分のような単純な代換えであれば問題はないのですが、、。
レンズと基本性能にコストを絞り、レンズシフト等汎用性をバッサリと切ったこの機種ならではの個性です。

新規で導入を、あるいは代換えに併せてスクリーンを大きくしてみようか、と検討している皆さん。自分の部屋の高さを測って、スクリーンサイズと照らし合わせ、問題がないか?よくよく検討してくださいね。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/511-bb3fe618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad