BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LVP-HC3800 黒をより沈めるために。

HC3800に限ったことではありません。

プロジェクターを導入し、画質に拘り調整をはじめると、必ずぶち当たる壁‥それは黒浮き。
(プロジェクターの基本能力はとりあえずおいといて)
大きな原因は、スクリーンに映りこむ余計な光であることは言うまでもありません。
遮光&迷光対策を完璧に施している専用ルーム、もちろんそれが理想ですが、、。
遮光カーテンを吊る。さらに外光の侵入を遮るため隙間を覆う。スクリーンの乱反射を防ぐため天井・壁にハイミロンを貼る。
解ってはいますが、自分のようにリビングも兼ねている場合、限度というものがあります。
また、(なんちゃってとは言え)ピュアオーディオも兼ねている場合、むやみに壁に吸音素材を張巡らせると、おいしい響きが消えてしまいます。‥あちらを立てればこちらが立たず。難しい問題なのです。

スクリーンそのもので対策する‥迷光の少ないビーズ又はパール系、あるいはグレー系のスクリーンも当然有効です。しかし先立つものがございません。(;´_`;)

プロジェクター、あるいはプレーヤー側で黒レベルを下げる、という電気的補正もありますが、、上の根本的対策を抜きにしては、十分な効果は得られませんよね。

現実問題、これ以上は手の出しようがございません。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ ウンウン ←自分も含めうんうんと頷く人々。
と、ちょっと待ってください。
発見!‥0円もしくは100円でできることもありました。

機器の表示パネルやLEDってどうしてます?
向きによっては、スクリーンを照らしていることに気づきました。
わずかな光とは言え、ある程度暗闇化されている場合、けっこう違いが判ります。黒の沈み込みに差が出てきます。
プレーヤーやAVのアンプの表示パネルは消灯すればOK。
うちの場合、パワーアンプのLEDが一番イタズラをしていました。
DSCF0745.jpg
リスニングポジション左手に設置しています。スクリーン方向を向いていないので影響はないだろうと思い込んでいました。試しに指で押さえてみると、ありゃま!という感じでした。

ダイソーに走り、一番小さい丸スポンジを購入。
DSCF0746.jpg
あんまりカッコ良くありませんが、、。

黒の沈み込みの違い、それはわずかかもしれませんが、費用対効果は抜群の場合があるかもしれません。
見回してみると、いろんなLEDが点灯しているはずです。

当たり前に対策済みだったらゴメンナサイ。
小ネタでスミマセン。

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/527-f92f0109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。