BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA A-S2000

自分ちの記事はこっそり紛れ込ませてみる。

YAMAHA A-S2000

YAMAHAのプリメインアンプ/A-S2000 発売日:2007年12月

自分のシステムで唯一のウィークポイントと感じている「低音の量感不足」
‥スピーカー自体がそれを求めるものではありませんし、電源やスピーカーセッティングでは、単純に低音を出すことは出来ても、一方で失うものが多すぎます。これ以上は、求めてもさすがに限界を感じるところまで来ていました。
ならば、スピーカーを変える?‥そんな考えも持ちましたが、試聴をしてみてもピン!とくるものは、とんでもない値段のものばかり、、。また、スピーカーを変えればパワーアンプ、電源関係やケーブル、アクセサリーの見直しまで必然となるでしょう。
‥そんな財力は、どこをどう捻ってもありません。どう考えても無理です。

もうダメ元。シンプルにトーンコントロールに頼ってみよう。
(それでいいのか?‥という気持ちはとりあえず抑えつつ)
ほんのちょっと低音が足せればいい。トーンコントロールのつまりをほんの少し時計回りさせればいいんだ、。
しかし‥残念ながら、現在使っているプリアンプ、プライマーのPRE30にはトーンコントロールはありません。

プリメインアンプ?!
そこまでの思考はいたって短絡的でした。

ただ、なんでもいいという訳でもありません。
トーンコントロールのターンオーバーは低めが理想。
シアターと共存のため、パワーアンプダイレクトは必須。
音質が劣化してしまうようなものは論外。
低音に締まりが無いものも拒否。定位が曖昧になったり、音場が狭くなるものも拒否。
もちろん、自分の使っているスピーカーと相性が良いこと。

そんな条件の下、いくつかのプリメインアンプを吟味試聴した結果、自分の条件に唯一残ったものが、このA-S2000でした。

価格.COMの評価
Phile-webで製品検索をしても所有者は少数ですね。ここではレビューさえありません。
少し不安でしたが、、自分の感と耳を信じて購入したしだいです。

今日初の音出しとなりました。
新品故、数日間のエージングが必要でしょう。
感想は、その後になりますが。

一つだけ‥このアンプ、背景ノイズがとても静かです。驚きました。


‥続きはこちらの日記へ


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

こんにちは。
ヤマハの昔のアンプは爽やかな印象ですが、低音の量感はどうなんでしょうか、昔サンスイで無理やり駆動してた覚えがあります。
私のSX-500DⅡも低音で苦労しています、最近CDPにPure Rhythm2なる物を付けたら、低音が見えるようになった印象です、低ジッタークロックと言う物で高精度クロックと違い特に低音に威力があるようです、改造も結構簡単でした、私はCDしか聞きませんが、まさにレコードの音です。

  • 2010/03/23(火) 11:29:54 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

ウッドさん、こんばんわ。
A-S2000は、爽やかとちょっと違う、、、中高域に厚みのあるアクセントが少しあるものの、基本、ニュートラルで端正にまとまった感じです。ほんとに綺麗な音です。低域の量感も必要十分です。決してデノンのようにドロドロはしていません。
驚くべきは位相の良さと静けさでしょうか。
ただ、セパに比べて、インコネで音を変える遊べる要素が足りない、、が残念なところです。
この辺りの詳細は、おいおいと日記のほうにUPするかもです。

SX-500DⅡの低音は(お互い)苦労しますね♪
ここだけ、ほんとにここだけもうちょっとなんとかなれば、50万円クラスの舶来品とタメが張れるスピーカーだと思います。

Pure Rhythm2、憶えておきますね。
いつもありがとうございます。


  • 2010/03/23(火) 20:51:24 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/560-8411774b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。