BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序の口セッティング開始

「後ろからの音が聞こえ難いんですよ~(i-i)」
‥そらそうだ。だってまだちゃんとセッティングしてないもん。
「ドラゴンが後ろに廻ってくれないんですよ~、、(ρ_;)」
‥だから、もう少し鳴らしこんでくれないと。
「奥ちゃんがね、、口聞いてくれないんですよ~、わかんないけど、、(T△T) アウアウ~」
‥それは俺のせいじゃないはずだ、、たぶん。
ホームシアターをやりたかったら、奥様のご機嫌取りは必須なんです。‥なんでもそうだぞ。

弱ったな、、。
なんちゃってインストラクターとしては、このまま放っておく訳にはいかなさそうです。
仕方が無いので、急遽予定を繰り上げてセッティングを敢行して参りました。

前回の「最初の課題」を改めて箇条書きすると、
①声が不明瞭‥センタースピーカーをラックの面まで出す。
②響きがやはり過剰、定位と移動感に悪さをしている。‥床にラグを敷いてみる。
③背後のドラゴンが高すぎる。‥サラウンドスピーカーの位置を変える。
④鳴りっぷりが悪い‥とにかくエージングしかない。XLOのバーンインCDを渡しておきました。
こんな感じでした。

さてさて、10日ぶりに聴いてみると、、、
メインスピーカーはエージングの効果は感じるものの、、まだまだかな?
‥チープな付属スピーカーケーブルの限界も感じます。
これ、交換しちゃってもいいかな?

‥やっちゃうのは良いけれど、、、
ここで悩むのは、
(こんな状態で)オートセットアップをやっちゃう?
その前にスピーカーケーブルの交換しちゃう?
‥どっちを先にするかで音は違ってきます。

ラグも置きたいし、電源ケーブルも? 色々とやりたいことがあるけれど、、。
早い段階でいろんなことを一緒にやると、何で良くなったか?あるいは間違ったことをやっていても、、要因判定ができなくなっちゃって後で泣きを見たりもします。


う~ん、、どうしようかな。

こんな時は、あせらず基本に戻ります。
まずは、フロント2CHの位置と振り角度。そして試聴位置を改めて決めることにしました。

CD再生すると、
声の帯域、やや下のほうに、まとわり付くモヤモヤ感があります。これがそもそもの響き過剰のポイントの様子。
この悪玉ができるだけ目立たないところ、かつ定位のハッキリするところを探してみます。
スピーカーをあれこれ動かす。
試聴位置を前後してみる。
テレビも出来る限り、奥に寄せてみる。
‥かなり地味な作業でした。

その結果
DSCF1003.jpg
DSCF1004.jpg
スピーカーの位置は、奇数分割法で割り出した位置よりも10cm内側でした。
前後位置はラックの前面ギリギリの位置でした。
(理論は大切だけど、実践が一番大切)
この状態で、人間前後移動‥僅かな位置差で違ってくるモヤモヤ感。
定位が良く、悪玉響きの一番少ないポイントを探り出しました。
とりあえず、フロントスピーカーの位置と試聴位置決定!

併せて、用意しておいたセンタースピーカースタンドも設置。スピーカーをラック前面に合わせました。
(ドラム缶現象、響きは軽減されるも、まだ響く。何か他にも原因があることが判明)
センタースピーカーの位置としては、ベストな様子。
スタンドの角度も設計どおり、ばっちりリスナー正面を向いています。

メイン、センターが決まれば。
次はリヤスピーカー。
床にベタ座りのままでは、サラウンドスピーカーが高すぎます。
(実は、ここは寝室ではないことが発覚!、自分はそのつもりでベッドが入るであろうと高さ計算していたのに、、)

(嘘つきのために)スタンドを用意しました。
DSCF1014.jpg
とりあえず。
床ベタ座り→サラウンドスピーカーのベストな位置はこの辺のはず。高さ110cm。距離1.4m。頭の位置30cmくらい上です。

これで、とにかく、スピーカーの位置とリスニングポジションが全て決まりました。

晴れて、オートセットアップ開始!

‥‥‥‥‥なげーーー‥‥‥
時間かかりすぎ、、。
なんで複数ポイントの測定が必要なんだ?
お陰で、測定時間が長すぎです。2.3ポイント目は飛ばせないのか?AUDYSSEY2EQ。

その間、鼻もすすらずじっとしている自分。クシャミもできんし、、。

やっと測定が終わったと思ったら、、、
計算がまたまた長いです。演算能力低いのですか?
ソニーはあっと言う間だったぞ。
パイも測定時間はけっこう長いけど、2ポイント目以上はカットできるし。計算速い。
とにかく、TX-SA607の測定は長すぎですよ、オンキョーさん。いらん項目はカットできるようにして欲しい。

測定結果を見ると、
スピーカー距離は30cm単位だ。あんまり細かくない。まあいいけど。
アロントスピーカーはラージ判定。センターはスモール‥クロスオーバーは80Hz。サラウンドもスモール‥クロスオーバーは120Hzでした。

これで5.1CHドラゴンハートを再生してみる。
‥続く。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/568-c83fc430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。