BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TX-SA607の設定 も一つついでに。

TX-SA607の設定について
69ページの「設定をする 応用編」にディメンション なる項目がありました。

「音場を前方または後方へ移動させることができます。」との記載。
0を中心に-1、-2、-3にすると前方へ移動。+にすると後方に移動。
●久保シアターでは、部屋特性からか、前方に引張られる感覚があります。それが原因で、後方からの包囲音や移動音が希薄になりがちでした。

AVアンプの設定は積極的に試すべき。せっかくある機能を試さない手はありません。

数値を+側へお試し。
+1では効果は足りず。+3では効きすぎて前方の音場密度が薄くなってしまいました。‥かなり効きます。
間をとって、+2がちょうど良い按配でした。

単純に、フロントまとめて、リヤ側スピーカーをまとめて、レベルバランスを調整しているだけのような気もしますが、出てくる音が楽しければ、それがOK。
音場に違和感が出たり、情報量が落ちたり、とそんなトレードオフも感じません。
Audysseyだけではまかなえ切れないポイントを補正する有効な機能だと思います。


ついでに、他の機能もお試し。

パノラマ‥音場を横に広げる機能とのこと。
使ってみましたが、、、たしかに広がるけど、位相が大きく狂ったような感触。違和感を感じます。個人的には使える機能ではありませんでした。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/575-75c487f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。