BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

サブウーファーの再調整‥③サブウーファーケーブルの交換

更新が間延びしてます。

さてさて。
サブウーファーの電源プラグを交換したら、超低音が伸びた!
さらにインシュレーターも変更することで、映画のLFEに、床を振動させる迫力とキレがUPした。
‥の続きです。

マイシステムでは、CD再生においても、BEHRINGER/CX2310とサブウーファーを使って、40Hz以下の低音を付加しています。
プラグ交換とインシュレーター変更で、映画向きセッティングに振ってみたとろ、CD再生ではちょっと五月蝿い下品な低音になってしまいました。1台のサブウーファーで2.1CHと5.1CHをまかなっているとこんな問題が出てきてしまいます。
問題を解決すべく、CX2310とサブウーファーとを繋ぐケーブルを変更してみました。


交換前は、カナレのL-2T2Sを使った自作ケーブルです。
これをオヤイデの PA-02自作に変更です。
oyaide pa-02

思惑は見事正解でした。
低音は締まり、キレが向上。下品さが消えました。
ローエンドの沈み込みにもついて来てます。
低音がタイトでも、その下のローエンドが伸びているので気持ち良い低音です。

低音の量だけなら、カナレのほうがありますが、ローエンドが伸びきらない、かつ締まっていないため、改めて聴くと、暑苦しい低音です。

実は、PA-02自作ケーブルは随分前に作ったものでした。その当時、繋いでみたものの、キレはあるけど細い低音にショックを受け、こんなはずじゃないんだけど、、と、とりあえずお蔵入りさせておいたものでした。
そのままカナレ使用で現在に至ると。
セッティング変更前は、低音の量感も出て、キレに不満点はあるものの、まとまりという点でははカナレのほうが上だったんです。

今回のプラグ交換で、ここ、ケーブルの評価も逆転してしまいました。
オーディオっちゅうのはややこしいね。

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/597-8cc7f04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad