BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

チャイナアンプ LM3886/YS1改 さらにカーボマニック処理

当シアターのチューニングコンセプトは、「誰でもできる」です。
(回路は分かりません。弄れません。残念!)
難しいことじゃなくても、ちょっとしたことで音が良くなったりします。オデオはもちろんシアターの音だって。

今回の処方は、写真に写っているカーボンマニック。
このブログでも、紹介した記憶があったような、、なかったような?代物。
コンデンサーの頭に塗るだけ。
たったそれだけのことで、細かい音がより聴こえるようになります。

ただし、塗る量は加減が必要。↓は塗りすぎです。塗りすぎると音が暗くなってきたりします。
DSCF1508.jpg
‥塗りすぎてもご安心。消毒用エタノール(アルコール)で拭くと簡単に取り除けます。


どうやらカーボンマニックが濃すぎたようです。
エタノールで希釈して良い按配を探します。改めて塗りなおし。何度か繰り返し。
今回は、↓写真のように軽く塗る(まだ乾ききってない)のがちょうど良い按配のようです。
DSCF1520.jpg




さらに、グリーンカーボランダム(GC16)処理
DSCF1519.jpg
GC16の粒とニスを混ぜて固まったものを、銅板に貼ったものです。
これも、量と位置を試しながら決定。
こいつも、過ぎたるは及ばざるがごとし。量が過ぎるとエネルギー感喪失、鮮度感喪失方向に向かいます。
4cm角でトランス上が適当でした。



少々の時間、放置。改めて試聴。
細かい音が出てきました。高域の硬さもほぐれ柔らかさが出てきました。

ここでカマベイアンプと比較試聴。
‥YS1の圧勝です。
ピラミッドバランスのhifi調。

ノーマルDOLCEⅡが気持ちよくなってます。

もうこれで必要十分かもしれないけど、もちょっとイタズラしてみようと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

こんにちは。
こんな製品(カーボンマニック)が有るんですね、面白そうですね、
私は電解をエレナに変えて結構満足しています、
でも共通点はいじってやるとだんだん可愛く成って着ますよね。
兵庫のオヤジさんが、この基板と私のタイプの基板を追加購入して
視聴さてているのも面白いです。

  • 2010/09/22(水) 04:06:27 |
  • URL |
  • ウッド #-
  • [ 編集]

こんばんわ~。
確かに。だんだん可愛くなってはますよね。世界にたった1台の自分アンプ♪なんてね。
兵庫のオヤジさんのブログは拝見させていただいてます。
回路が弄れるのがとても羨ましいかぎりです。
自分もそうなりたいとは思いますが、サラリーマンやっている間はちょっとムリっぽいですね~。
でも、毎日覗きにいってますよ。

  • 2010/09/22(水) 19:09:41 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/611-d5888b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad