BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

DAC出力、バランスとアンバランスの両方接続したら‥

先日の記事‥
嵐専用に最適と思われるオーディオクエストのジャガーですが、DACのRCA出力は1系統しかありません、現状そこにはクレッシェンドが刺さっています。嵐を聴く度にジャガーと差し替えるのは超メンドクサイ訳です。幸いなことにニューDACにはバランス出力まで完備されています。ならば‥その空いてるバランス出力に、ジャガーを刺せばOKじゃないか!それならプリのセレクターで簡単に切替できるじゃないか。
なんて軽く考えてXLR端子のジャガーを購入しました。
つないだ。えがった!これで嵐問題は解決さ♪

‥‥の続きです。

翌日。
改めてジャガーを追加して、嵐を聴いてみると、、、
なんか昨日の音と違う。もちろん耳に残っている借りてたRCAジャガーとも違う音。なんか高域のシャリが減って、上が伸びているような気が確実にするんだけど、、。
ローエンド方向も少しだけど伸びて、低音の量感も少し減っているような気がするんですが?
‥はてさて。
XLRバランスケーブルだと音調が少しちがうのかな?‥いやいや、昨日はこんな感じじゃなかったし~。

なんか中途半端な音だし、なんとなく違和感も感じます。

なんかおかしいぞ、、。

でも、1日経つと音が変わったりして?こんなものなのかな?と思いつつ、
同時につないでいるRCAクレッシェンドに切り替えてみました。
あれ?いつもの音と違う!
なんだかジャガーくさいレンジ狭めなクレッシェンドの音になってます!

これはおかしいっしょ?
もしかしたら?

閃くものがあって、RCA端子に刺さってたクレッシェンドを抜いて、ジャガーを改めて聴いてみました。
‥‥あらま。
ジャガーの音になりました。

逆もやってみたら、
これもいつものクレッシェンドの音が出てきました。


つまり、DACのバランスとアンバランス端子、両方刺すと、お互いのケーブルの音調が融合してしまう?!
一緒にいたタビさんが不思議な顔をしながら笑ってます。
(オマエの耳と頭がおかしいんじゃないのか?って笑いじゃなくって。タビさんも音の違いがハッキリ分ったそうです。‥で、こんなんあるの?www って笑いですからね)

こんなことってあるんですね~。
アースループが原因?理屈はよく分からないけど、とにかく現実。
両方刺すと中途半端な音調で両方とも満足できません、、。どちらか1本しか刺せません。もちろんクレッシェンドは外せないのでジャガーは退場です、、。さよならジャガー。つかの間の夢をありがとう。

結局、嵐専用ジャガー作戦は失敗に終わりましたとさ。



今日の経験値。
バランスとアンバランスケーブルの両方接続したら‥音が合体します! そんなバナナ!なんちゃって~。
(うちのシステムだけかもしれんけどね)




スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/633-71b809a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad