BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

低音な1日

サラウンド、サブウーファーのセッティングをやらなければ、、、と思いつつ、今日はノレマセン。雨降ってて不快指数高いし。
それに、よく考えてみたら、
AVアンプ用のコンセント、shunyataが、タビさんちに出かけたままだった。このままセッティングしてもあんまり意味ないや。残念。
ということで、目の前の問題からは現実逃避。
でも、なんかやらなきゃ体に毒なので。


そんな訳で、今日のお題目は
相変わらずの「低音をなんとかしよ~!」
(一応、ルムアコの話かな?)

その1
後ろの壁の強化
DSCF6051.jpg


30cm□4枚だった御影石を
30cm□を2枚 + 60cm×40cmを2枚 に増強。
ローエンドの量感が、10パーセント?増えました。
石の数は、これが適量みたい。これ以上増やすと、何故か低音の量が減ってくる。
(定材波の加減かな?)

ちなみに、石の並べ方によっても、低音の質感と振舞いが異なる。
横に広く並べると、低音も広がって聴こえる。
低音楽器の定位感が曖昧になってくるので好ましくなかった。
中央に寄せるようにすると、定位感が曖昧にならず、低音に芯が通るようにもなる。

結果、試行錯誤して探ったベストな状態が、写真のような並べ方でした。

音は良くなったけど、小キタナイので、いずれオサレな壁にお化粧するつもり、、。

ちなみに、マイルームの場合
この石壁?とリスニングポジションの間には襖&遮光カーテンがあったりする。
これが無いと、盛大に石の響きが届くことが予想されますので安易な真似は危険です。



その2
DSCF6054.jpg


石が余った。タビさんの言葉を思い出した。
それは「低音の量が欲しければ、低音が逃げないように囲ってみては?」だった。
せっかく石が余ったので、早速やってみたのが、上の写真。

う~ん、、
何故か低音の量が増えない。しかも質がよくない。
逃げ道を塞げば、低音は増えるはずなんだけど、、。

もしかして、
石の重みで、スタンドが制震されてる?

スタンド自体がスピーカーと一緒に鳴いているのは道理。
こんな理屈はどうだろ~?
「重い石を置いたことで、スタンドが制震された。そして、スタンドが発している低音が薄くなってしまった。」


確かめてみたくて、追試。
DSCF6055.jpg


床に敷いてみた。
床の鳴き、振動が抑えられることで
低音の量も減る?

試聴、、
やっぱり、(おそらく可聴帯域の)低音の量が減っている。
同じベトクル。


なるほどね~、
石の響きがのるかどうか?この問題はさておき、
質量の大きいもので、スタンドや床を制震することで、音が変わることが確認できた。






知ってたけどね。





そんな理屈より、
自分ちの低音をなんとかしたいのだ!

そこで!!
こんな物を作ってみた!
DSCF6057.jpg


針葉樹合板の端材にフェルトを貼ったもの。
石のようにも重くもない。
(でも、こんな小さくても効果あるのかしら、、)

早速、底面バスレフポートの直下に斜めに置いてみた。

おっ、ローエンドの量感が10パーセント増し!
(いや、ほんとは何パーセントか?なんてわかんないけど、、、「大きく増えた訳じゃないけど、その変化は決して気のせいではない、、」 そんな感触を数値にしたしだい)
ちなみに置く位置はここ意外まるでダメ、、。


色々とやってみると、何かひとつくらい当りはあるものさ。
やってみなけりゃわからないオデオの奥深さ。
う~ん、今日はまずまず満足な結果でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/64-1116d8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad