BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

文京区の友人宅にシンプルオデオを設置してみる。①

友人のお宅に着き、早速寝室に案内してもらいました。

ドアを開けると、
部屋の形はほぼ四角形の洋間8畳が現れました。
大きめのシングルベッドが2つ、部屋の中央に。ベッドの頭側をドア反対側、向こうの壁にピッタリ付けて、平行に手を繋ぐように並べられています。そしてベッド左右には人間の移動スペースがあり、その巾は約50cmほど。
ドアの位置からそのまま左方向に目をやると、空間があります。ベッド端から壁まで1mほどの巾で、その少し広い空間が左奥まで伸びています。その空間に、高さ40cmくらい、奥行き50cm×巾1mほどのアンチークちゃぶ台が置いてあります。その上に32インチ液晶テレビが載っています。
今まで使っていた(壊れた)ミニコンは液晶TVの前に置いてあります、、本体だけ。
‥‥ちゃぶ台の向かって右側はドレッサーが鎮座、、。ちゃぶ台の左側はクローゼット、、つまり扉。
ミニコンスピーカーはそれらの隙間に床に直置きです、。

(設置スペースが予想以上に狭いじゃありませんか!これはキビシイ~。)

寝室ですから‥ベッドに寝転びながら、大好きな音楽を聴いたり、TVを見たり。ご就寝前のゆったりしたひと時を過ごすそうです。
どんな音楽を聴くんですか?と尋ねると、、「私はテネシーワルツとか、アメリカの古きよき時代のカントリーみたいなとか、それを新しくアレンジしたものとか。そんな感じ。」と。ご主人はアルトサックスが入っているジャズっぽい静かな音楽が大好きなんだそうな。どっちにしても、シンプルに、謳い、奏で、癒される音楽が大好きなんだそうです。

(なるほど!その手は得意かも。でもまずスペースを確保せねば‥とは思うものの、基本はこのまんまです。なんたって、いつものオデオキチガイ部屋じゃない、ごく普通のご夫婦のお部屋ですから。)

さて改めて部屋の様子を見回してみる。
TVに背を向けて、部屋全体を見る‥正面のベッド頭側には大きな窓。その窓には厚手のカーテンが。
右手壁は引き戸の押入れ。
左手は一面壁ですが、洋服が綺麗に吊るされています。
天井の高さは一般的な2.2m程度。
響きは‥手を叩かなくても判ります。会話の声で判ります。確実に間違いなく響きデッドです。
しかし、小さめの声で喋っていても会話がとても聞き取りやすい。
四角形の部屋だけど、部屋面積の60%?位を占めているんじゃないか?ど真ん中のベッドが定在波なんてものも消してそうです。

静かめでシンプルな音楽。謳い、奏でる‥そんな直接的な音にまったりと耳を傾けたいお二人。
‥部屋の性格が、なんとなくとてもマッチしてそうに思えませんか?

スペースさえなんとかしちゃえばなんとかなりそうな予感。

お二人に言いました。「とにかく持ってきたシステムでその音楽を聴いてみましょうよ。きっと感動すると思いますよ♪」


‥続く。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/652-68608b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad