BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った時のDeoxlT D5

話はあっちへ飛んだり戻ったり。

見違えるほど綺麗になったYP-D51。いざ針を落として、音楽を流してみると、、
なんか曲のテンポが早足です。
今日はその、やっぱりまともじゃなかったYAMAHA YP-D51 の続きです。

ストロボスコープを覗くと、回転が速い様子。(写真じゃ判りませんね)
DSCF2039.jpg
ピッチコントローラーで解決かな?と回転を少しスローに調整すれば、、
今度は規定回転位置で、回転むらが出ます。
スコープの中のピッチも静止しません。ちょうどのところに合わせようとすると、ピッチが右に左にフラフラと流れていってしまいます。
かけている音楽も当然音程がふらつきます。
しかも
突然極端に回転が遅くなったり元に戻ったりする始末。
‥これでは音楽を楽しむどころではありません。確実にジャンクです。使い物になりません。


でも、ところどころ回転が合うその一瞬、
今まで使っていたビクターのQL-Y33Fよりも、ずっと厚みのあるアナログらしい魅力的な音を垣間聴かせてくれやがります、、。
くぅ~‥正直こいつはもったいない。
ちゃんと鳴らしたいです、これは。

とは思いつつ、メーカーはこんな古いもの修理はしてくれないでしょう。
自分で修理?‥ムリ!
原因はいくつか予想くらいはできるけど、、そんな修理ができる高等テクニックも機材もございません。

こんな時には、ダメ元でこいつの登場です!
DSCF2067.jpg
ケイグの接点復活材。
ホームセンターなんかで売っている安物とは攻撃力が違います。
セククター不良、ボリュームのガリ‥今まで何度こいつに救われたことか。

コイツを噴射すべきポイントは?‥もちろんピッチコントローラーの接点。もしかしたらの賭けですが。
プレーヤーをひっくり返し、底板を外し、、回転数切替とピッチコントローラーのブロック部分を外し、、、
(すみません、写真を撮るの忘れました。)
ピッチコントローラー本体内部へ、その隙間から注入!
ノブをグリグリしつこいくらい回転させてあげるのはお約束。

とりあえずこれだけの処置で元に戻し、
ターンテーブルを回してピッチを33回転にて調整してみると、、
‥おや?さっきより安定してる気が?、、。

これならもしかしたら?
‥祈るような気持ちでレコードをかけてみました。
!!
なんと普通に聴けるじゃありませんか?!

さすが!やってくれるじゃないか!ケイグ。
と言うよりも、こんなんで治っちゃっていいんでしょうか?
でも、まあ、とにかく(まだごく微かに回転ムラが残っているようないないような気もしますが)安心してレコードが聴けるようになりました。

流れ出る曲はユーミンのリ・インカーネーション。1983年‥ちょうどCDが世に出るか出ないか。レコードが絶頂期を迎えていた頃の作品。

懐かしい曲と懐かしい雰囲気。なにもかも懐かしい、、。
良し悪し全てひっくるめて今更ながらアナログの魅力に摂り付かれそうです。




‥まだ続きます。


スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

実家にstingや中森明菜のLPがあります。
久しぶりに聞いてみたくなりました!

接点改良剤、凄い威力なんですね…

  • 2011/01/27(木) 00:11:33 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

こんばんは。

ケイグ・・・
私も時々お世話になっております。
とりあえずには最適ですね!

  • 2011/01/27(木) 20:21:10 |
  • URL |
  • あらまん #Kyq53.yY
  • [ 編集]

こんにちわ。

take51さん
レコードもなかなか良いものですよ。
いつか機会があったらチャレンジしてみてくださいね。
ケイグ‥ほんとに侮れませんよ。

あらまんさん
とりあえずはこれで十分です。
使えればいいんですものね。
そっちはドカ雪で大変でしょう。
スキー場警備で遭難しないでね。

  • 2011/01/28(金) 15:59:42 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

こんばんわ、汐です。

接点復活剤、時々お世話になってます。
復活剤系は出来るならば、布切れや綿棒に付けてから使った方が後々面倒にならないと思います。吹き付ける場合は、最小限なじむ程度で・・・

知り合いがジャンクを買って中が接点復活剤のせいで埃が入り込みショートを起こしていたそうです。

自分は年末に掃除ついでにオデオの全接点をジッポオイル(安いから)で掃除したら、ちょっとですが変化がありましたw

  • 2011/01/28(金) 22:33:15 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

おはようございます。
遅レスすんません。

ホコリが入り込んでショート‥あまり質の良くない接点復活材だったのでは? もしかして556とか使われていたのでは?


自分の経験則ですが、
ターゲットとなるパーツを外して、
そのパーツのみにドップリタップリ吹き付けて、洗浄してしまう感覚です。接点を馴染ませるためにノブグリグリ回転も。
拭き取りして、一定時間乾燥させてその後に組付け。
今まで、これでショートしたことはありません。

ケイグD5はかなり信用できますよ。

  • 2011/01/31(月) 09:57:00 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/653-89595c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。