BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて 壁コンセントベースの比較 その4‥ホワイトオーク

さてさて、続いての試聴はホワイトオーク。
ブビンガ、パドウクよりも軽い素材ですが、その比重は木材全般の中では重い部類で、0.68~0.75程度。ハードメイプルよりも若干重めです。ちなみにホームセンターでよく見かけるパイン集成材は0.47程度、タモで0.65程度です。
コンセントベース ホワイトオーク

この素材も、以前ちょい聴きしています。
‥センターにいるヴォーカル、その傍らで伴奏するギターが、そこにいるかのように浮かんでいたのがとても印象的でした。

今回、改めて聴き直してみると‥
滑らかで優しい音です。聴き疲れしない安心できる美音傾向にシフトします。

埋め込みボックスと比べると、音色的変化は少なめです。低音は若干ふくよかになり、高域は少し丸みを帯び、耳あたりが優しくなるようです。
締まりは向上しますが、今まで試聴してきた素材(ブビンガ、パドウク、ハードメイプル)に比べれば、かなり控えめ。
締め上げて、音像のエッジが際立つ傾向ではなく‥ごく自然に滑らか。しかし、各パートの存在感がぽっと交換に浮かぶ、そんな音像の立ち方です。
聴感上SNが良いのかしら?‥奥行き感もさりげなく出ていることに気づかされます。

響きの質は‥木なりの自然。(テキトーな表現ですみません。)使い方、セッティングで変わる様子あり。

レンジ感を強調するようなタイプでもなく、
解像感に耳が集中してしまうような、オデオとの対峠感も感じさせず、
ふと‥そんなこと、どうでもい~や、と感じさせるようなリラックス感が出てきてしまいました。
実際、自分‥試聴の終いには、トトロを聴いてホンワカしちゃってました。
‥だから、打楽器のダガーンッとか、ブラスの嘶くような吹け上がりを重視したいとか、マイケルのビートを強烈に感じたいとかなら、他の素材のほうがいいです。実際なんか違和感がありましたから。

褒めてるんだか、貶しているんだか、なんだかよく分らない評価でごめんなさい。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

おはようございます!
素材による変化は面白いですね!
読んでいて「ふと」思いましたが、
二種類の素材を合わせたコンセンベース
だと両方の特徴が出せたりするんでしょうか?
そんな単純なものじゃないですよね…(^_^;)

  • 2011/12/20(火) 07:35:04 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

こんばんわ。
こんなところで、まあよく変わること。
面白いです。

ハイブリット
両方の長所だけが伸ばせる組み合わせがあれば面白いでしょうね~。
‥でも、なんとなく、
そんな都合良くならないような気がしてなりません‥。


ところで、プロジェクターは決まったのかしら?
そっちのほうが楽しみです。大画面デビューを心待ちにしていますよん♪

  • 2011/12/20(火) 20:47:30 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

こんばんは!!(^.^)

>‥でも、なんとなく、
>そんな都合良くならないような気がしてなりません‥

ですよね、そんなことならボンさんが
とっくにやってますね(^▽^;)

プロジェクターはどうなるでしょう??
色々物色中ですが・・・、チープの限界に挑戦します!(笑)

  • 2011/12/20(火) 21:31:20 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/702-c69bb3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。