BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

コンセントベース比較試聴 総括

今回の試聴結果を表にまとめてみました。
(埋め込みボックスと比較しての相対評価のつもりですが、あくまで、マイシステムにおける、個人的主観によって判断していることをご承知おきください。どこまで信憑性があるのか、ないのか‥。)
現状の立ち位置からどんなベクトルを欲するかで、どれを選ぶべきかを考える時の参考にでもなればと思います。

コンセントベース比較表AB
総合では、アコリバが確実に抜けています。さすが高価な市販品の面目躍如といったところです。
‥一定水準をクリアーしていて、普通に低音が出ていれば、さらなる全体的底上げ効果が期待できるんじゃないでしょうか。
好き嫌いは別にして、オーディオショップで聴くような、オデオ的優等生サウンドに近づけると思います。
お金が余っている人ならば試してみる価値はあります。

木のグループでは、良いものもあれば悪いものもある‥いずれも長所短所を併せ持ちます。かつ、素材独特の固有の響きがのってきます。単独素材として使用するなら、+αの一工夫が必要かもしれません。
そんな中で一番無難な素材は、ハードメイプル。次点でホワイトオークかな?と個人的に思います。どちらも、単独で使用しても、締まり感を向上させつつ、全体としてもまずまず満足できるはずです。好みは分かれると想像されますので、特徴欄をご参照ください。
ブビンガ‥強力な締まりと重低音は魅力的ですが、諸刃の剣です。他の何かでバランスをとる必要が出てくる可能性が高いと思います。また、滑らかを求めている場合にはお勧めできるものでもありません。
ビーチ‥このふくよかさも魅力的ですが、締まりを期待するなら別の素材のほうがいいし。
あくまで単独でコレ!とは言い切れません。
マホガニー‥楽器にも多用される素材、悪い素材ではないはずなんですが、。オデオ用として単独使用は難しそう‥ただ、欠点を消す工夫を施すことで可能性が見えてくるかもしれません。

とりあえずは、一旦まとめてみました。
コンセントベースは、いずれ近いうちにまた続きます。
実は、
ブビンガ、ヨーロピアンビーチ、ハードメイプル、マホガニーのカット材を改めてオーダー中です。
納品されたら、これらでハイブリッドを試してみようと考えています。
例えば‥ブビンガとビーチの貼り合わせ。もしかしたら、お互いの欠点を打ち消しあうかも。そんな目論見があります。

ところで、レスポールってギター知ってます?
↓このギターです。
けいおん 平沢唯 レスポール
けいおんのことはよく知らないけれど、このギターは基本‥太い音が出るんです。
このギターのボディーが‥(基本)メイプルトップで、バックがマホガニーのラミネイトだったりするんですよね。
もちろん、ホディー材だけで音が決まる訳ではありませんが、音楽家とビルダーたちが(おそらく)試行錯誤の上でたどり着いた最上の組み合わせなんじゃないのか、なんて想像する訳です。
楽器で良い=オデオにも最適、とは分りませんが、これを試してみたくて。

今年は区切りの良いところで打ち止めです。




記憶に残る2011年もまもなく閉じていきます。
大船渡の「かもめの玉子」も復活したんですね。スーパーに並んでるのを見て感激しました。
DSCF0510.jpg
被災された皆さん、共に強くがんばりましょう!
被災地以外の方も、がんばりましょう。
世代を継いでいく子供たちのためにもがんばるっきゃありません。
来年は素晴らしく明るい未来が見える年でありますように。

それでは、皆さん良いお年を♪


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

ボンさん、こんばんは!!(^.^)

コンセンベースの比較表を見てると、
アコースティックリバイブが気になりますね・・
もう見なかったことにはできないです(笑)

今年は地震で大変だったですよね(汗)
本当に忘れられない年になりました。。。

>来年は素晴らしく明るい未来が見える年でありますように。

 ですね!趣味も仕事も頑張っていい年にしたいですね!(^.^)
 今年もお世話になりました、また宜しくお願い致します!!
 
それではよいお年を!!(^^♪

  • 2011/12/31(土) 20:41:22 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

take51さん、こんばんわ。
この期に及んで、ゲリピーのボンです‥
うっ、腹が痛い‥
原因は、ついさっき食べた、自作そば?、自作餅?、自作のてんかす?? じゃなければ、自作のダシかぁ??
どれをとっても、どう考えても、自分の責任のようです‥
(はらいてーー)

こちらこそ、お世話になりました。
初めよければ全てヨシ。
笑うかどには福来る。
ということで
笑顔いっぱいの新年をお迎えください。

よいお年を~。

  • 2011/12/31(土) 20:56:51 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

本年はお世話になりました

何時もながら凄い検証ネタですねw
震災の影響など心配していましたが
ブログが復活して大いに楽しみです
同じ兄弟アンプ使いとしても興味深々です

良いお年をお迎え下さい

  • 2011/12/31(土) 21:02:14 |
  • URL |
  • 『サスケ』 #-
  • [ 編集]

ヴァシュです。明けましておめでとう御座います。
昨年は色々アドバイスいただきありがとう御座いました。本年も宜しくお願いします。

コンセントベース比較記事もここまで来ると凄いものがありますね。(貴重な検証データだとおもいます)正直、期待以上でした。あとハイブリッドでしたらアコリバ+木質なんかは期待できそうですよね!?

今年も目指す音により近づけるといいですね。それではどうぞ良いお年をお迎え下さい♪

  • 2012/01/01(日) 05:39:52 |
  • URL |
  • ヴァシュ #-
  • [ 編集]

明けましておめでとうございます。

サスケさん
今だ屋根のグシが崩れたままとか
塀が倒れたまま(自分ちもそうです)とか、液状化で傾いたままの家とか、見えないセシウムとか、
震災の跡はまだまだ残っていますが、
前見てがんばるっきゃありませんよね。

自分のブログに篭もりがちな自分ですが、
今年もよろしくお願いいたします。
PS:パイのアンプはけっこうイイですよね。少し調整してあげると、ズシッとしてガツンときて、このパワー感とハイスピード感の両立。そして広い空間と定位感。どれをとっても一級品ですよね♪

今年もよろしくお願いいたします。



ヴァシュさん
コンセントベース‥調べてみたら、誰もやってないんです。
なら、自分がやっちゃえ、なのりでした。
どこまで参考になるか自信はありませんけど‥。
「アコリバ+木質」もおもしろそうですね。今までのベースはサイズがこぶりだったので、大きめのが届いたら試してみますね。

今年もよろしくお願いいたします。

  • 2012/01/01(日) 10:20:24 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします☆
  

  • 2012/01/01(日) 23:59:27 |
  • URL |
  • 松本麗香 #N.vW.TCs
  • [ 編集]

麗香さん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、
変わらず、温かい目で、
今年もよろしくお願いいたします。

  • 2012/01/02(月) 18:31:33 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

はじめまして。
レスポール(スタンダード)のボディ材がラミネイトなのは、
メイプルだけだと重量が重過ぎるとか、そういった理由だったと記憶しています。

  • 2012/01/05(木) 20:42:10 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集]

はじめまして。
申し訳ないけど、貴殿の意図が良くわかりません。

軽くするのが目的ならば、別にマホガニー以外の材‥例えば、スプルースでもいい訳です。
自分としては、マホガニーだから、あのレスポールの音が出る。そんなお話をしたかったんですが。


それから、
ここは「2ちゃんねる」ではありません。個人のブログです。
「名無し」は、無礼です。

  • 2012/01/05(木) 21:15:15 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

はじめまして。

当方、ラリー・カールトンのソリッドボディ版ギターを作りたくて、花梨(パドック)/マホガニーのギターを製作してます。
幸運にも、そんな折の調べもので辿り着いた先がココで、楽しく拝読させて頂いていたのですが(照笑)、話がギターに寄って来たので、少しはお知らせ出来る事があるのかしら?と書き込みをしようと思います。

事ギターに関してですが、ラミネートの目的は単一素材ではカバー出来ない木材の(音質的)素性の改善が基本にありますが、コストパフォーマンスを良くする、見た目がカッコイイなどもそれに含まれる傾向にあります。
勿論重量の改善もありますが、後付けと考えて良いでしょう。基本は音です。

ではいったい何が最高なの?と言う声はプレーヤーからも良く言われる事なんですが、ぶっちゃけありません。(笑)
ギター製作に於いて言わせて頂くと、絶対量のセオリーと反目する少人数のチャレンジャーが日々新しい組み合わせを完成させ、やがてそれがセオリーの1つになっているだけで、レス・ポールに代表されるメイプル/マホの組み合わせもそんな流れの1つに過ぎません。(でないと、プロトタイプが本人の指定木材だったマホガニー単版であった事や、箱ものでメイプルを使ったギターがそれ以前に存在した説明がつきません)
近年のギターでもその木目の美しさからメイプルは多様されていますが、最近のモノは音響的に優れた材とは言い難いモノが多い様です。

歴史はさて置き、材料の話です。
手に入る様でしたら、メイプルの代替え材的なホワイト・シカモアも試してください。
比重的にも近く同じ科目の木材ですが、メイプルより筋が強かったと記憶していますので、その辺がどう作用するかです。
また、ピアノの側板として使われている桜系も考えられますが、兎に角固く扱い難いのでなかなか流通には乗らない材なので、探さないと無い可能性もあります。
他には、アフリカン・インブーヤ、スネーク・ウッド、ゼブラ・ウッド、パーフェロー、ココロボなど、ボンさんが試して楽しい銘木が多々あります。
ただし、油脂が強くて時間が経つと割れ易い傾向のある材もありますので、取扱業者に確認してください。

ラミネートについてですが、ギターでは厚みと率(何の材を何対何の割合でラミネートするのか?)で大分変化しるので、そこが面白いかもですね。
パドック/ウォルナット/パドックの3プライなんてのも面白いでしょうし、更に真ん中にメイプルを挟んだ5プライとか、考えると無限大ですね。。

接着剤ですが、ギター製作の側は王道のタイトボンドを使います。
木工用ボンドとしては、恐らくコレがベストなのでお勧めします。
16オンスで\1,400程度が国内の相場ですが、何と!日本のアマゾンでほぼ半値で買えます。(笑)

取り急ぎ簡単な情報ですが、何かの役に立てばと思います。
楽しんで良い音を追求してください。

  • 2012/04/12(木) 17:56:57 |
  • URL |
  • ひでち #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/709-6920ff60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad