BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

改めてⅡ コンセントベースの巻

前回、2011年の大晦日の記事‥「コンセントベース比較試聴総括」
単一素材では個性豊かではあるものの、自分のシステムで使用する限り、私的に合格点を与えられるものは、残念ながらありませんでした。
ならば‥比較した中から有望そうな素材‥ブビンガ、ハードメイプル、ヨーロピアンビーチ、ホンジュラスマホガニー あたりを使ってハイブリット(単なる貼り合わせ)化したら良い結果が生まれるんじゃないか?と考えました。

その後、カット材を新たに注文して、工作機械まで買い込んで、これで準備万端。までは良かったんですが‥
卓上糸鋸なんかじゃ、ブビンガは硬くて硬くて簡単に切れないことが発覚。
あげく今年は例年にない極寒、寒くて‥根性も薄れ、作業は遅れ‥。

まっ、そんな状況だったのですが、とにかく作ってみたニューコンセントベースをご披露いたします。
DSCF0667.jpg
(写真は無垢のまま)
左‥ハードメイプル20㎜厚+ホンジュラスマホガニー15mm厚
中央‥ブビンガ15mm厚+ヨーロピアンビーチ20㎜厚
右‥ブビンガ15mm厚+ハードメイプル20㎜厚
木工ボンドをごくごく薄く使いラミネートしてみました。

厚みはこんなになります。
DSCF0590_20120202202729.jpg
質量は相当なもんです。

製作段階の試行錯誤で分ったことを先に報告しておきます。
①ボンドで貼り合わせると、響きに変化が現れます。響きがより細かく、そして消え際が伸びるようになります。
②ボンドを使わず重ねて使った場合:ボンドを使って貼り合わせたものを使った場合‥この二つを比較すると‥上の①以外に音質に変わりは無い。
③リバーシブルして聴いてみたけど、自分の耳では違いがわかりませんでした。
④ワトコオイルを塗ると高域のきつさが緩和される。SNが良くなる。


コンセントベースそれぞれの試聴報告は次回に。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/717-e62adeaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad