BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ハイブリットコンセントベース 製作工程のご紹介

製作中の物件‥3号サクラ、4号チーク、5号ゼブラウッド、2号のブナ 各5㎜厚‥これらとブビンガ15mm厚とラミネートします。
DSCF0681_20120213142242.jpg
2号は、サスケさんオーダー分です。

■1日目

木工用ボンド(即乾)で貼り合わせ、クランプで固定します。
DSCF0688.jpg
ボンドの使用量は最低限にて‥板の反り具合を見ながら、密着するよう濃く薄く塗ります。
3~4時間ほどで乾きます。が、念のため1日放置します。

■2日目

乾燥固着後、カットラインを描きます。コンセントのネジ穴部分にポンチ。
DSCF0689.jpg
ネジ穴の位置は正確を記します。写真に写っているプラスチック枠(名称は分りません‥ホームセンターの電工コーナーにありました。コンセントのベースの一種かと思われます。自分でさらに加工しました。)をあてがい、開いている穴に細いポンチを通してズドン。この方法なら位置が狂うことはありません。

カットに際して、まずボール盤で穴開け加工。
DSCF0693.jpg
板厚20㎜になると、穴を垂直に空けるためにはボール盤は絶対必要。
はじめは電動ドライバーをドリル替わりにしていましたが、その方法では穴をまっすぐにするのは至難の技です。
ここをきちんと穴あけしないとコンセント、ベース、埋め込みボックスの穴位置が合わず、最悪、取付できなくなります‥自分もそれで大変苦労しました。

バイスで板を固定し、目視で照準を合わせています。ドリル口径は4.5㎜。
DSCF0695.jpg

さすが本格電動工具です。ハンドルを回すだけでご覧のとおり。
DSCF0696.jpg
カットする四角ラインの四隅にもジグソーの刃を通す穴も開けます。

この穴の位置を正確に開けることが、大切なポイントです。
DSCF0698.jpg

ジグソーの出番です。
DSCF0700.jpg

卓上ジグソーの仕様です。
DSCF0701.jpg
最低限のものですが、刃を変更することで20㎜厚程度の硬板でも、なんとか5分位でカットできるようになりました。

カット加工終了。
DSCF0702.jpg
紙やすりで軽くバリ取り処理をします。

塗装工程
‥実は、この塗装処理で音質が大きく左右されることが判りました。
思うところがあり、この塗装工程については、当分の間、秘密にすることにします。
誠に申し訳ありません。

完成!
DSCF0719.jpg


このように、実はけっこう手間がかかっていたりするのです。
お粗末様でした。

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

こんばんは!!
こうして改めて製作工程を見ると
本当に手間がかかって大変なんですね(汗)
3号、4号、5号もどんな音になるか楽しみですね!!(^^♪
プロジェクター用にも取り付けたいです♪
今度は購入させて頂きます!!(^.^)

  • 2012/02/13(月) 21:05:16 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
単純だけど、けっこう手間かけてるんですよ。
悩みは、カットの後で手がプルプル震えちゃうことです。
年ですね~。

  • 2012/02/14(火) 06:15:25 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

接着剤 ボンド

大変興味深く読ませていただきました。私はオーディオとギター修理の仕事をしていますがギター修理の時に使う接着剤によって音が大きく違うことがあります。ギターの修理ではタイトボンドを使用していますが、今のところ接着強度、音色ともに満足出来るものです。もしお使いでないのなら是非試してレポートしていただけるとありがたいです。

オムさん、書き込みありがとうございます。

タイトボンドを使うには不都合な点がありまして…
ごく薄く塗布した場合に、乾きが早すぎるという点です。
乾きが早いと、秘密の処理が間に合わないのです。

それと製造原価のUPにもつながってしまうので…。
ご期待に添えなくて申し訳ありません。


  • 2014/12/12(金) 20:57:41 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/725-91d60db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad