BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

カーオーディオ  パワーアンプ追加(後編)

朝9時から始めて、お昼になりました。
まだ半分も終わらない‥

次は、スピーカー配線に着手です。
チョイスした線材は、カナレの4S6。
DSCF3792.jpg
一応、業務用。
皆さんご存知、ホームオデオ用としても、名前が知られています。
4芯ツイスト構造。自身の磁界をキャンセルする構造です。平行フィーダー線よりもノイズ対策に有利です。
踏んづけられてもかなりOK! 取り回しも楽々です。
値段は80円/m也、激安です。
ショップじゃ絶対薦めないと思うな‥儲からないから。車用としてはコスパ最高の逸品です!
これを17mほど準備しました。
ちなみに、4S8という、より太いケーブルもラインナップされていますが、訳あって(ある部分が通らない)避けます。

フロント左右、リヤ左右の計4ラインを引きなおしです。
ほんと~に地味で根気のいる作業です。

まず、リヤ側。
メンドクサイから内張りを外さずに強引に力技でいきます。
(内張りなんか外してたら、綺麗には仕上がるだろうけど‥もうそんな気合も時間もなさそうです)
体力があるうちに、一番難儀かもしれないリヤ右から取り掛かりました。

オスピンを1本外します。写真ど真ん中の穴の部分。
DSCF3788.jpg
その前方方向。さらにオスピンを1本外します。写真ど真ん中の穴の部分です。
DSCF3789.jpg
これで内張りの下部分が少しばかり開きます。この状態で「魔法の杖」を駆使してなんとかできれば恩の字です‥

スピーカーを外した穴から「魔法の杖」を差し込んで‥
DSCF3790.jpg
障害物を勘で避けつつ、クネクネさせながら‥なんとか下から先っちょを出すことが出来ました。ラッキです。
後は電源ケーブルと同じ要領で引っ張り出すだけです。

続いて、リヤ右側。写真がありませんが、シートベルトを止める14㎜のネジを外してフリーにして、オスピンを一個外せばOK。後は右と同じ要領です。
通したスピーカーケーブル‥フロアカーペットの下を通します。
クロスしている線材は、後付バックソナーの電源ケーブルです。ノイズの影響を極力避けるために、クロスで交差させます。
DSCF3794.jpg
既に隠れて見えませんが、内張りの中には、バッ直+電源ケーブルが這っています。ノイズの影響を避けるため、電源線とスピーカーケーブルは極力離します。
(作業が楽だから、見栄えが良いから、と)並走配置なんて、とんでもありません。

続いて
違う意味でメンドクサイところ‥フロント側。
ドアとボディー間の線材は全て、このジャバラゴム菅を通ります。
もちろん今回のスピーカーケーブルも。この短いゴム管を通すのがムズイ。焦らず優しく入れるのがコツ。

写真はゴム管を外して、「魔法の杖」を通したところです。
DSCF3795.jpg
やってみて分った。ゴム管の中、4S6以上の太さはムリ!
元々通っている他の線材が邪魔して、ギリギリ限界の太さでした。欲かいて4S8なんて買ってたら、間違いなくここで挫折してました。

ちなみにですが、ゴム管の中にスピーカケーブルを引っ張り通す時、CRC556を軽く塗布するとチョー楽勝です。

もう‥写真を撮る余裕も限りなく無くなってきた辺り‥。

「魔法の杖」のケツにスピーカーケーブルをつけて、ドアの穴から出して、ゴム管に挿入して、ゴム管から出す、ケーブルを引っ張り通す。そしたら、ボディー側の穴に通して、室内に入れるだけです。
(‥言葉で書いたら、なんて簡単なんでしょ!)

難所通過‥真ん中の黒くて他よりひときわ太いのが4S6です。
DSCF3796.jpg

おんなじことを右側もやるんで‥
時間は、午後の2時‥
くじけている暇も無く‥
作業は続く‥

スピーカーケーブルを引いて、スピーカーに接続するためのファストン端子をかしめて‥
端子を接続したら、スピーカーユニットを元に戻して‥
4箇所やっと終わった‥。
スピーカケーブル4本の端末はトランクに、とりあえずまとめておいて‥一段落。

まだやらなきゃ‥

次は信号ケーブルでし‥(もうヘトヘト‥)
使うアナログケーブルは、ノンブランドですが、太めのちゃんとした同軸シールドタイプです。
DSCF3798.jpg
まず、デッキ側の信号アウトに接続。
ダッシュボード内を通し、センターコンソール下付近から、まっすぐトランクルームへ引きます。
(メンドクサイのでカーペットの下を通すのはヤメ。フロアマットの下を通すだけにしました。)

信号線は、絶対に電源と平行配線しちゃイケマセン。
(ホームオデオとも通じる鉄則です)

リモートケーブル(青い線ね)も新設。(長く引き回すので、擦れてショートしないよう少し太めのもので)
DSCF3799.jpg
このケーブルは、バッテリーから引いた+電源配線と同じところに引きます)

これでやっと、やっと‥8本の線の引き回しが完了っす。
気力を振り絞って、バラバラに外した内張りをワラワラと元に戻します。

ここまて来たら、もう少しです。

しかし、時間は既に5時っす‥。

今度は、エンジンルームへ。

ヒューズボックスのカバー空けて、バッ直ケーブルの先は‥ホンダ車の場合、写真のど真ん中、100Aヒューズの右側のネジです。(ELDシステムなんてものがあるので、プラスターミナルには直接接続不可ですw‥バッテリーが上がります。)
DSCF3804.jpg

まず、室内から通したケーブルにヒューズボックスをつけます。
DSCF3802.jpg
その前に、コルゲートチューブを通しておきます。雨水が入らないように、各所ビニールテープでグルグル巻きします。
このチューブ、よくあるサイドが割れているタイプじゃダメっす。
エアコン配管コーナーで割れてないのを入手します。

雨水なんか入って、それが原因でショートなんかしたら洒落になりません。最悪車が燃えます。

ヒューズボックスにケーブルを通す穴をドリルであけ。端子をネジ止めします。
DSCF3807.jpg

マイナスターミナルは、まだそのままです。

トランクの廻って、
引き回した各ケーブルをパワーアンプに接続します。
グランド線は、右側のシートベルトの14㎜ボルトに接続。
DSCF3808.jpg


やっと、やっと、やっと‥
全ての配線と接続が完了しますた‥。
時間は夕6時5分前っす‥


いざ
ドキドキしながらバッタリーのマイナスターミナルをつけます!


恐る恐る‥
エンジンをかけてみる。

頼む!
鳴ってくれ~。

続く‥


スポンサーサイト

テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/757-79229046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad