BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

電源ケーブル SHUNYATA RESEARCH Taipan

友人ヨッシーが電線病にかかってしまいました。("▽"*)アヒョヒョ

SHUNYATA RESEARCH Taipan
ファィル・ウェブ ケーブルブランド探訪記(SHUNYATA RESEARCH編その5「Taipan」)


で、ヤフオクで買ったから聴きにこいやゴラァ♪と言うんです。
せっかくなので聴かせてもらったのが運の憑き。(寝た子を起こすんじゃないってば‥)

このケーブルの最大の特徴を一言で言ったら、強烈な低音ドーピングケーブル。

明らかに低音の量感が増します。
強烈にドーピングされる低音の帯域は50~80辺りだと思います。そこから上の中低音に向かって、なだらかに下がりながらブーストさせているという感触に聴こえました。

低音ブースト電源ケーブルと言うと、低音楽器の反応が鈍くなったり、全体がボケたりする傾向があったりするものですが、
このタイパンは違っていました。
量が増えるのにぼやけない。芯があってキレがあります。相反する要素を両立させています。これって実はけっこう偉いことなんです。

高域はこの低音にバランスさせるように少し強調感を持たせた感じです。
強ドン弱シャリですが、高低ともキレがあるので、ヴォーカル等中域を聴こえにくくさせることはないようです。
(ただ今風の打ち込み系ドンドンシャリシャリソースだと破綻する気がします。)
ヴォーカルが太くなり、肉声感が増し、低音楽器に迫力が出てきます。

ただ、少し粗い音になる傾向。またハイエンドケーブルの主要素的な評価の一つ‥SN、これは平凡だと思います。
情報量は増えているように聴こえますが、しかしそれは、音色の凸がなせる技かもしれないな‥と思いました。

そんな傾向なので、
音楽全体が、ライブハウスで感じる、体で音楽を浴びるようなベクトルに向かいます。
これを求めるのなら大有りのケーブル。
しかし、オーディオ的なステージ感と音場の表現‥奥行き感とか、響きの消え際だとか、壁を抜けさせたいとか‥それらも重視させたい場合には、不向きと判断します。それらの要素まではこれ一本ではまかないきれないようです。(ケーブルなんてそんなもん。)

それから、後日の追試で分ることなのですが、ローエンドは伸びきりません。
(詳細は後日報告しますが、MITのMAGUNUM AC1と比較すればの話です)
もう一つ、とあることが原因で、この段階では高域の抜けが今ひとつ‥。


しっかし!
この低音の劇的変化。危険すぎます。誘惑に抗えません‥。
たまたまですが、出品者殿がもう一本同じケーブルを出品していましたので速攻連絡、手に入れるはめに‥。
( ・_・;) アレ?


次回、マイシステムでの検証編に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

わくわく・・・

  • 2012/12/11(火) 22:55:44 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

これ、ぶちさん、好きかもね♪

  • 2012/12/12(水) 06:07:07 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

おはようございます!
ライブに…。魅力的な響きです!
TOTO とかかっこ良さそうですね!(^^)

  • 2012/12/12(水) 07:38:16 |
  • URL |
  • take 51 #-
  • [ 編集]

こんばんわ!!
ライブものには◎かも。
でも、それだけじゃあ足りないのが、オデオの奥深さ故であります。
電線は伝染するからお互い気をつけませうね。

  • 2012/12/13(木) 21:44:11 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

伝染しました~(笑)

  • 2012/12/14(金) 17:40:14 |
  • URL |
  • たび #4B33lOYw
  • [ 編集]

ってか
たびさん、感染済みだし~。
それも重度の。

ところで最近ね
ちょっと古めのハイエンドケーブルが安いっすわ。
狙い目っす。

  • 2012/12/14(金) 21:05:47 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/768-89993760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad