BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

オヤイデ インシュレーター INS-BS INS-SP INS-US

コンセントを購入するために出向いた、ヨドバシ秋葉店。
楽しいですね~。オーディオアクセサリーがあれほど展示している店は界隈ではありませんもん。値段もそこそこ安いし♪
インシュレーターコーナーを眺めていたら、ふと目に止まってしまったのが、オヤイデのインシュ。
お値段が他社と比較して、けっこうお手頃だったもので‥ついつい買ってました。

INS-BS 写真上左  6,790円(4個)
INS-SP 写真上右  1,580円(4個)
INS-US 写真上中央 1,980円(4個)
全部買っても1万円ちょっと。組み合わせでいろいろ遊べます。
BSの凹みに、SPまたはUSを入れてみたり、全部使ってみたり、もちろん単体使用もOK。 
INS-BS INS-SP INS-US

今回は、手付かずたっだDACの脚元で試してみることにしました。
ノーマルの脚‥材質はプラスチックですね。裏返すと分りますが、内側は空洞です。
手に持っても重量感なんてありません。いたしかたなし。
MUSICAL FIDELITY M1 DAC

まず最初に、
全部使って(大きいのベースに、そのくぼみにスパイク受を入れて、一番上にスパイク)試してみました。
変わります! けっこうな変化。
一聴して、低音の量感が減ったことがわかります。
同時に、低音の解像度が向上してます。今までの低音がボヤっとしていたことが、比較すると分ってしまいます。
スパイクすると、不要振動が減って低音が減りますが、スパイク部の材質がステンレスっていうこともあると思います。
しかし、この低音減は、どうしようもなくいただけません‥。
却下。

次に、一番上のスパイクを外して、
ベースのくぼみに、スパイク受を凹を上面にしてはめ込み、この状態で試してみました。
低音の量感が戻ります。
解像度は、気になるほど落ちてはいない感じです。

次に、ベース単体にして聴いてみました。
低音の量感は変わらず、
解像度は、1段落ちました。

いずれも、金属系インシュの持つ硬質感がのってきて、暖色方向から離れます。

ベースのくぼみに忌入れるスパイク受の面を上下逆にして試してみましたが、今回は2番目に試してパターンが、一番しっくりきました。
他に、ベース部を上下逆(カーボンが貼ってある面を機器側にする)にするパターンもありますが、もうメンドクサイので未実験。

最終的に、BSベースの凹みにSPスパイク受、の組み合わせで。フロント1点リヤ2点の3点支持で落ち着きました。
MUSICAL FIDELITY M1 DAC


分解能をUPさせ、モニター性はUPしたけど‥
残念ながら、エロさUPには繋がってないですね‥。
無機質なマンションにメタルな家具だけ入れてみた。みたいなイメージ。
とは言え、低音の質感UPが素晴らしい。この点については、もう元に戻れません。
とりあえず、このまま使ってみることにします。(増殖させるつもりもありません)


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/780-b2498673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad