BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

コンセント/フルテックGTX-S(R)  + コンセントカバー/フルテック102-S

このブログを始めた頃、脱ロジウム宣言をしたことは、記憶にかなり遠くなってしまいましたが。
現在、ピュアラインにおいては、その宣言どおり、ロジウム接点はほとんど消滅しています。

一方、AVラインにはロジウム接点はけっこう残ってたりします。
ロジウム接点のもたらす個性‥明瞭な輪郭、キレの良さ、そしてアクション映画にベストマッチするえげつないパワー感は、5.1CHサラウンド再生において、(使い方さえ間違えなければ)やっぱり超強力な武器となることを思い知ったからです。

そんな背景のもと、
ピュアの音質UPを計るために、とうとう、パワーアンプの電源ケーブルを交換したのは、つい先日のこと。
その退役した電源ケーブル、ゾノトーン/6NPS-5.5GRANDIO こいつの電源プラグ、ブレード部分はロジウムメッキ仕様だったんです。

ロジウムの持つ悪い個性が薄まり、2CHの音質UPは成功したものの‥
ロジウムの持つ良い個性が薄まり、5.1CHの音がつまんなくなってしまったのです。迫力とキレが後退しちゃったんです。

以上、何言ってんだか分かんない人は気にしなくてもたぶん大丈夫です。読み飛ばしてください。
なんとなくでも分りたい‥そんな奇特な方は、マイシステム 信号の流れ全体像 をご覧ください。 それでもわかんなければ‥なんだ、そっか、キティーなんだ。大変なんだな。‥ちゅうことにしておいてください。


さて本文です。

今年の課題その2‥5.1CH編
パワーアンプの電源ケーブルを変えたら、5.1CHのバランスが狂ってしまった。要調整。さらにより強力な破壊力を!編です。

そのためにとりあえず、
コンセント/フルテックGTX-S(R)   コンセントカバー/フルテック102-S を調達してきました。
DSCF1341.jpg
コンセント‥(R)の記号意味するとおり、ロジウムメッキ仕様です。
しかも、最強と噂される1口仕様です。

フルテックGTX-S(R)

フルテックGTX-S(R)

フルテックGTX-S(R)


こんな変態コンセント、よほどの(いかれた)ヘヴィーユーザーしか買いません。(キッパリ)
そのためかどうかは知りませんが、もう在庫限りなんですって(売れないから) 。だったら今のうちに試してやろうじゃないか!なんて思いがムクムクと!

1口仕様なんで、カバーも当然1口用が必要です。
コンセントカバー/フルテック102-S
コンセントカバー/フルテック102-S
見てください。この厚み。剛性感バッツリです。
このカバーもコンセントに合わせて生産終了?(誰も買わないから) 。 やっぱり在庫希少になっています。

フルテックGTX-S(R) YODOBASHI.COM 情報 (2013.01/04現在‥在庫希少)
フルテック102-S YODOBASHI.COM 情報 (2013.01/04現在‥在庫希少)

ファイルウェブのレビュー‥読んではイケマセン(欲しくなるから)。

ほれほれ、欲しくなってきたでしょう♪ 手に入らなくなる前に買っちゃったほうがイイゾ~
(ただのモデルチェンジかもしれんけどね。なんちって)

ほら‥店から消えると欲しくなる、っていうアレです。
まじでレアになる予感‥。

と、そんな火付けをしといて、実装編は次回に続く‥。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/781-1a169d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad