BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

フルテックGTX-S(R) 実装

フルテックGTX-S(R)を壁コンとして使うと、こんな感じになります。
フルテック GTX-S(R)
こんな普通じゃないものが壁に付いているだけで、貴方も立派なオーオタです。
あるいは、なんだかカッコイー!なんて、思ってしまった貴方も素質は十分です。

 このコンセントベースが、壁の振動をメカニカルアースしてな‥
 このコンセント自体が、固有振動とかノイズを発生し難い構造になっていてな‥
 このカバーが、飛び込んでくる放電ノイズを防いでな‥
 トータルで綺麗な電気を供給してくれる訳だ。
 そもそも家庭用電源ちゅうのはだな‥ウンタラカンタラ‥

ついにこんなことまで言い出すようになってしまったら、チョーオーオタ(いわゆる廃人)確定です。十分に注意しましょう。



さて、マイシステムでの実装編です。
既存のデジタル給電系はこんな感じになっていました。
DSCF1376.jpg
上流の電源レギュレータ(信濃HSR-100)から、写真の電源タップ(アコリバRTP-6N改)へ。CDトラポ、DAC、ブルーレイプレーヤーに給電です。
さらに最下流には、タップのタップにして、音質調整を施した上で、AVアンプに給電するようになっています。
コンセントベースはもちろん! コンセントベース2号であります。
DSCF1380_20130105224437.jpg

RTP-6Nタップ内の様子。配線はパラレルに変更し、コンセントも全て変えています。
DSCF1377.jpg
左がロジウムメッキコンセント、オヤイデSWO-DX。ここにトレードインすれば、話も何かとシンプルなのですが、ご覧のとおり1口は装着不可。
選択肢は、タップのタップ部にフルテックGTX-S(R)を取り付け、元々そこにあったシュンヤタSr-Z1を、上のタップ内、左に移動させる作戦しかありません。

完成!
DSCF1382_20130105223735.jpg
見よ!美しすぎるこの光景!!

‥わかってますって‥あたくしが廃人だってことは‥ご心配には及びません。

実装編は一般人をカルーク無視して、次回は試聴編でこざいます。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

1口コンセントなんて、あるんですねぇ。レビュー楽しみです。
もちろん、ポチリは我慢してます。

  • 2013/01/06(日) 19:21:47 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

これ、プロジェクターのコンセントに良いんじゃないかと思ってましたが、価格がネックでした。
画にも効くか?そっち方面のレビューも楽しみにしてます(^^)/

  • 2013/01/07(月) 00:16:43 |
  • URL |
  • たび #4B33lOYw
  • [ 編集]

>ぶちさん
まいど!
レビュー載せました。
チョー痺れますよ、こいつ。
ポチんなくて良かったかもね。
WWWWWW

>たびさん
音と画の変化が同じベクトルであればと仮定して‥
キレキレ画だったら、ロジウム。
濃厚さを求めるならば、金メッキ仕様なんでしょうね。
金も凄いんでしょうね、きっと。

うちのプロジェクターにこいつを使ったらフォーカスレベル最高になるんじゃないかしら‥。
疲れる画になりそうな予感が極大ですが‥。

  • 2013/01/07(月) 20:24:08 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/782-c418316e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad