BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

電源ライン 接点の材質

電源ラインの接点部、その材質を書いてみます。







以前のレイアウト
4/17現在のレイアウト

 (専用ブレーカー)

 屋内配線 CV-S3.5sq

 プラグ ロジウム

 ↓

 (電源タップ)

 インレット ロジウム

 コンセント ロジウム

 ↓

 (信濃HSR-1000)

 電源プラグ 無メッキ

 ↓

 電ケー IN無メッキ

     OUT無メッキ

 ↓

 (電源タップ)

 インレット ロジウム

 コンセント①ロジウム

 →電ケー(MIT)

  プラグ・パラジウム

  コネクター・無メッキ

 →CDプレーヤー



 コンセント②無メッキ

 →電ケー(トラペ)

  プラグ・無メッキ

  コネクター・無メッキ

 →パワーアンプ

 

 コンセント③ロジウム

 →電ケー(TUNAMI)

  プラグ・パラジウム

  コネクター・無メッキ

 →プリアンプ


 (専用分電盤)

 2番ブレーカー

 配線 CV-S3.5sq

 タップコンセント 無メッキ

 ↓

 電ケー(TUNAMI)

  プラグ・パラジウム

  コネクター・無メッキ

 →パワーアンプ







 4番ブレーカー

 電ケー(TUNAMI)

     OUT ロジウム

 ↓

 (信濃HSR-1000)

 電源プラグ 無メッキ

 ↓

 電ケー IN無メッキ

     OUT無メッキ

 ↓

 (電源タップ)

 インレット ロジウム

 コンセント①ロジウム

 →電ケー(MIT)

  プラグ・パラジウム

  コネクター・無メッキ

 →CDプレーヤー



 コンセント②無メッキ

 →電ケー(トラペ)

  プラグ・無メッキ

  コネクター・無メッキ

 →プリアンプ

表にして作ってみたけど、判り難い~!
高域エネルギーの強いロジウムメッキを極力少なくしようと努力している現状です。

現状、ロジウムの接点数が6箇所から3箇所に減り、高域エネルギーのキツサも目立たなくなっています。

この状態で一週間ほどバーンイン。様子を見てみようと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/8-b764514f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad