FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

改めまして、電源ケーブル「FISCH PCP3」

VICTOR SX-DW77
DSCF6052.jpg


実は最近、場面によって「2.1CH再生」にしています。

SX-DW77のハイカットは一番低い位置になる40Hz。
ボリュームは8時半くらい。
極々低い帯域のみ、レベルも極々軽くという感じです。
理由はもちろん、メインスピーカーである「SX-500DOLCEⅡ」のローエンド帯域の不足感を補うためです。


さてさて
改めまして、FISCHの電源ケーブル「PCP3」の感想を。

DSCF6153.jpg


この「FISCH PCP3」に限定してgoogle検索すると、、ほとんど情報の出てこない謎的ケーブル。
アルミ製の筒に入ったフェライトがケーブル途中に装着され、フィルターの役目をしている。型番末尾の数字がこのフィルターの数となっています。

FISCH の電源ケーブルは、低音の量感が特長。評価はA+ 。なんて情報も目撃したりするのですが、、、、。
はてさて、マイシステムで出てきた音は?



やはり、フェライトの香りがします。
SNは良いけど、フェライトコア特有の弊害、、微小音も削り取ってしまうような。高域にそれを感じます。

低音の量感について
ある方だけど、特別に量感がある、とは感じません。
というより、帯域的にはフラットに近いもので、クセ自体は少ないほうだと思います。

fレンジの広さは普通。
ただ、ローエンドの伸び/量感は控えめ。
高域に耳を向けると、伸びているのですが、
楽器の輝きみたいなものが感じにくい部分もある。


左右の広がり感はあるものの、残念ながら高さ方向の表現は苦手なようです。
前後感は、どちらかと言うと、前に展開してくる。

以上、あくまでマイシステムに組み込んだ場合の感想でした。

スポンサーサイト

コメント

ついでにプラグに貼ってあるシールをはがして聴いてみてください。
また違った感じになります(^O^)/

…元気良い系にですが(笑)

  • 2007/07/26(木) 09:43:30 |
  • URL |
  • タビ #-
  • [ 編集]

なるほど。了解です。
試してみます。

タビさん、そろそろやる気になったみたいですね。
お部屋は大事だよ~ん。と。

  • 2007/07/26(木) 20:41:38 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

やっぱりやる気を出す一番手っ取り早い方法は良い音を聴かせてもらうことですね(笑)

BONさんも新リアSPを入れたみたいだし、フロントを何にするのか楽しみですね~(爆)

と、すみません。
2日なんですが、ちょっとキャパオーバーということで、後日改めてセッティングします(^^ゞ
早めに分かっていれば平日の夜でもOKとのことでした!

  • 2007/07/27(金) 00:42:11 |
  • URL |
  • タビ #-
  • [ 編集]

残念。
了解しますた~。またの機会に。

  • 2007/07/27(金) 17:17:31 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/81-2d45ad30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)