BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

buchiさんちのシステム

buchiさんちに到着。
なんだかんだで合うのは7年振りくらい。
久しぶり~♪ \(#⌒_⌒#)/ 痩せたね~病気かぁwwwww。老けたろ~?(俺が)。なんだよその髪型は(笑ス) ナハハハハ。
ネットで近況は分ってるけど、やっぱりリアルって大切さ。

そのbuchiさん、会社にはオデオをやっている友達はいないらしい。
(自分もそうだけど‥)
友達を招待すると、一目見て「なんじゃこりゃあ!?」となるらしい。
仕方がないので説明すると、うすらニガ笑いを浮かべながら、曇り無き眼(まなこ)でbuchiさんを見つめるらしい。(医者行ったほうがいいんじゃね‥)

だってこんなものがぶら下がってるし
DSC00148.jpg
茄子じゃねーし。
(男の)コブシと比較してほしい。
これはスピーカーケーブル MITのsg S3 の箱でござる。
その気になるケーブルのお値段は‥
なんと! 当時希望小売価格で255,150円である! (6.0mペア)

そりゃあキテイー扱いされるわなぁ‥
(自分もそうだけど‥)


そしてそのbuchiさんのシステム フロント側
DSC00154.jpg
スバラスイ!

スピーカーはモニターオーデオのプラチナシリーズPL100でござる。
moniter audio PL-100
試聴の末、数多あるスピーカーの中から選ばれた逸品でございます。
ちなみに、お値段¥441,000ね♪ 本体だけでだぞ。


スタンドの構造がこれまた凄い。PL100用スタンド
振動がアイソレーションされた二重構造なんだな。

アンダーボードもご覧ください。
arte SEISIS
実はマグネットで浮いています。これもとてもお高い逸品でございます。
(そうなんです‥ここを極めていくと、フローティングボードに行きつくんですよね)

フロント写真から左手には機材ラックが置かれてまして
PL300をドライブするのは、
pioneer sc-lx87
パイオニアのAVアンプ、SC-LX87。
buchiさん曰く、実際にPL100と繋いでもらい、スピーカーをきちんとドライブできていること(とっても大事なことです)を確認した上で購入したんだそうです。
「音が出ること」と「きちんと鳴っているかどうか?」は全く違うこと‥皆さんよくご存知のことかと思います。
余談ですが、購入候補として残っていたB&Wの805D も鳴らしてみたけど、こちらはダメだったそうです。(LX87ではドライブしきれていない、という意味です)
それからこれは、非公開情報(オフレコ話)らしいのですが‥
前モデルLX86とこのLX87を比較すると‥mouzenzenchigau hyouronnka no sensei iwaku 。これは雑誌で書くこととは違う意味での本音らしい。

そしてプレーヤーは、マランツのUD8004が収められています。
DSC00150.jpg
SACDまで再生できるハイエンドマルチプレーヤーです。

両機をつなくHDMIケーブルは、ソニーの例のド高い奴。
電源関係‥(自分の作った)壁コンセントベース2号に、コンセントはFIMの880が収められ、次に電源レギュレーター信濃電気のHSR1000を通した上で、各機器の電源ケーブルにつながっています。
脇を固めるケーブル、電源関係も完璧。

リヤスピーカーには、ELACの310AUDIO EDITIONが。
プロジェクターは、ソニーVW95が。

シンプルな構成ながら、
もうね‥相当立派なハイエンドシアターシステムですよ、これって。

早速聴かせてもらいます。
‥続く。



スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/11/12(火) 22:08:28 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/11/12(火) 22:10:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/826-b5b35b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad