BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

今更3Dですみません‥3

無知だったんですよ‥の巻



3D再生ができるレコーダーを無事ゲットすることができました。
後は、HDMIケーブルを使い、プロジェクターとAVアンプを接続するだけだ(と思いました)。

問題は、ブルーレイレコーダーのHDMI出力が1本しかないこと。
この場合、一旦AVアンプに接続して、さらにAVアンプからプロジェクターに出力する訳ですよね?
ただ、残念ながら自分のAVアンプは3Dに対応していません。当然3D信号を認識できない‥それは容易に想像できました。
3D対応AVアンプに買い換えれば話は早いのですが、そんなお金はどこにもありません。

そこで‥HDMIスプリッターを使えばいいんじゃないか?なんて思った訳です。
で探してきたのがコレです。
DSC00588.jpg
ラトックシステムのREX-HDSP2A 1つのHDMI信号を2つに分配します。もちろん3Dに対応しています。

これを使えば、プロジェクターに3D信号を、AVアンプにデジタル音声信号を それぞれに送れると思ったんです。

(もっとちゃんと調べてから購入しろよ)

早速接続して‥
この日のために用意した
DSC00599.jpg
IMAX UNDER THE SEAを再生しようとすると‥
なんか変です‥
再生は始まりません‥
「お使いの機器またはテレビは3Dに対応していません。2Dで再生する場合は決定ボタンを押してください」のメッセージが映し出されたままです‥

試しに、AVアンプに出力しているHDMIケーブルを外してみると‥
3Dが出てきました。
  (" ゚〇゚)! うわ! 想像していたよりもリアルだ! スゲ!
でも、当然ですが、音は出てきません。

これじゃダメでしょ、と3D映像が映っている状態で、再びAVアンプに繋がっているHDMIケーブルをスプリッターに差し込むと‥
今度はプレーヤーの再生がストップ!




(ー'`ー;)・・・・

ここでハッと気づきました。
接続している機器全てが3Dに対応してないとダメなんじゃん!
自分のAVアンプは3Dに対応していないことを、レコーダーがきっちり認識してやがるんです。

(プロジェクターが3Dに対応してるんだから、それでイイじゃん‥なんて願望を持ってしまったばかりに、基本的なこと、HDMIは相互認識して成立することをすっかり忘れてました)

スプリッターで逃げようなんて甘い考えだったんですね‥
タビさんが、3Dプロジェクターと一緒に3D対応のAVプリまで買った意味がここで分かりましたよ‥。

皆さんほんとにゴメンナサイ。

しかし‥
HDMIって便利だけど、融通効かないのね‥ほんとメンドーな規格です。



さてさてどうしたものか?と考えた自分‥
あれだけリアルな目の前を泳ぐオサカナさんを魅せられると、そう易々と諦めることはできません。


(AVアンプを買い換えるなんて絶対ムリ。)


止むおえず‥
BZD-AT350S
(ソニー2011年モデルまでは、再廉価のモデルでも当たり前に出力端子が豊富です。助かった~)
音声は光デジタルで出力することに。

もちろん映像はHDMIを通して直接プロジェクターへ。


そして‥なんとか3D映像と5.1CHを鳴らすことが出来ました‥。

3Dエミッタが無駄にならずに済みました。
LVP-HC8000D


しかし‥音がショボいです、ショボすぎます‥。でもまあ我慢です‥やり様がありません。


次回、3Dを映して思うこと。に続く。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

そうそう。
そうなん…ですか?(^^ゞ

や~、全く知らずにAVプリ買ってます(笑)
リアに使っていたTASCAMのアンプが調子悪くなってしまったのでソニーをリアに回してこちらを買いました。

ソニーをリアに回す理由はもう一つあるんですが…それはそのうち。

  • 2014/01/12(日) 23:17:28 |
  • URL |
  • たび #4B33lOYw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/845-eb3fe6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad