BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更3Dですみません‥5

旅先で感動する風景、シーンに巡り合い‥
それを思い出し、あの場所にもう一度行ってみたいな、そう思うことがあります。
それは既に記憶の中に、なんとなくしかありません。もし記録しておくができたなら‥。
そして‥3Dなら、あの時の臨場感をよりリアルに再現できるんじゃないか?
IMAX UNDER THE SEA 3Dを見てそう強く思いました。

SONY HDR-TD10
SONY HDR-TD10
買っちゃいました。

3Dが下火 (いや、鎮火したと言っていかもしれない) になって、何を今更と思われるでしょう。
でも、3Dって実は‥マイドキュメンタリーを記録しておくためにあるべきものだったんじゃないか?
そう思ったんです。

3Dのリアル感を堪能するには、昨日の記事に書いたとおり、ハード的にマニアックなもの
例えば、プロジェクターや大きなスクリーン、映し出すための機器や環境が必要です。ハッキリ言って敷居は高いです。
でも、シアターには、それらベースとなるものが既にあるんですよね。
やらない手はありません。

興味があるなら、まずやってみる。ブームなんか関係ない。

会社の上司に、「そんな物を買って、何を撮るんだ?」と言われました。
確かに撮りたいと思うシーンは数少ないかもしれません。子供も大きくなっちゃったし‥。
「誰に見せるんだ」とも言われましたが、
自分のためだけのマイドキュメントで構わない、そう思いました。

被写体はさり気ない日常の中にあるかもしれません。
博物館、動物園や旅先で巡り合うかもしれません。
あるいは人里離れた山の奥とか温泉かもしれません‥もし機会があったら絶対この3Dハンディカムを持って行こうと思っています。
ヽ(^▽^@)ノ

ワクテカはさておき、
実は何を映すかではなく、問題はどうやって再生するか?のほうが難問だったのです。


以下キーワード。
HDR-TD10の動画記録画素数/フレームレート 1920×1080/60i×2(MPEG-4 MVC/H.264 AVCHD規格 Ver.2.0準拠)。
三菱のDLPプロジェクター/LVP-HC8000Dは、上記フレームレートには対応していない。
TD10の3D出力設定で「オート」では、サイドバイサイド方式で出力再生されてしまい、プロジェクターの横方向の解像度が半分になってしまう。このままではフレームシーケンシャルで再生されない。
完全対応しているのはSONYとビクターの新し目のプロジェクターだけ。

タビさんへ
DLA-X7 | 主な仕様
参考までに。
ちなみに、近接撮影するならば、子供撮りとか、HDR-TD20がお勧めです。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

これ、確かに面白そうですね。

とりあえず子供録りの問題点としては、
運動会やお遊戯会などは有効距離内には入らない。(家族旅行用)

撮ったファイルの保存をどうするのか?(リビングなどで観る方が多そう)

などがありますが、それを差し引いても魅力的です。

  • 2014/01/12(日) 23:23:07 |
  • URL |
  • たび #4B33lOYw
  • [ 編集]

面白そうでしょ?
遠いものを撮る場合は、一眼の最新モデルのほうがいいでしょうね。ブレ補正もかなり進化しているみたいですし。
ただ‥私的に何かが足りない気がして‥。
きっと被写体を見たいんじゃなくて、映像をみたいからなのかな?なんてね。

撮ったファイルは、ブルーレイでもメモリーでも外付けHDDでもなんでもありっすよ。リビングでちょい見なんて場合、3Dに対応しているTVなら簡単OKなんじゃないかしら。

問題はプロジェクターにどうやって映すか?なんですよ。我々の場合。
HDR-TD直だとサイドバイサイドになってしまうので、フレームシーケンシャルで再生するためには、間にレコーダーを通す必要があるんです。
続きはまた改めて。

  • 2014/01/13(月) 20:10:55 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/847-76a6a7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。