BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

大井川鉄道SL列車に乗って寸又峡温泉に行ってきました。

久々の連休を利用して、静岡県の秘境、寸又峡温泉に行ってきました。
道中、大井川鉄道に乗ります。実は以前からここのSLに乗ってみたかったんです。

間近で見た鉄の塊。レトロなんだけど凄いパワー感を感じます。
DSC02254.jpg
警笛も蒸気も全てアナログ。昭和ってます。
DSC02248.jpg
なんとまあ! 運転席に入らせてくれて、記念写真まで撮ってくれます。
DSC02255.jpg
デッキに入ると…
DSC02257.jpg
便所(トイレとは言わない)も昔のまま備わってました…写真は非掲載にしておきます…。
客車内も良い塩梅の煤け具合。天井の扇風機は動くらしい…エアコンなんてもちろんありません。
DSC02258.jpg
懐かしさがいっぱいです。

道中車内の様子はこんな感じでした。なかなか楽しい車内でした♪

SL車内 限定販売の動輪焼きももちろん買いました。
なんじゃこりゃ!!ってビックリするけど、以外や遺がい上品な甘さでおいしさ抜群です♪



楽しいSLは千頭駅まで。寸又峡へはバスでさらに30分。着いてみたら…唖然とするほど何もありません♪ コンビニなんてもちろんありません。
DSC02276.jpg
道路ほ先に進むと…すぐに一般車は侵入不可となっていて、その先はハイキングコースになっています。
わりとゆったりなアップダウンを2キロほど歩くと…
夢の吊橋が現れます。
DSC02265.jpg
もちろん渡ってきました。なかなかスリリングですが、吊橋からの景色が素晴らしかったです。

街の慌ただしさ、喧騒感…そんなものは一切ありません。時間がゆったり流れていました。
宿に行ってもテレビを見て温泉入ってご飯を食べて寝て…それだけ。
何も無い不自由さと何もしなくていい自由を堪能してきました。
なんだか妙に「これでいいんだよ」と思えてしまう懐かしくほっとする場所と時間の流れがありました。
心が癒されたい人にお勧めの旅路です。


4/18 追記 
SL終点の千頭駅。その構内の掲示板に、地元小学生から駅員さんたちへの感謝の気持ちの手紙が貼り出されていました。
どうやら、川根本町沿線の子供たちは大井川鉄道を利用して、ここ千頭駅近くの小学校まで通っているようです。

手紙の内容はこんな感じでした。
いつも電車に乗せてくれてありがとうございます。
挨拶をすると、いつも笑顔で挨拶を返してくれます。ありがとうございます。
こないだ、落ち込んでいる時に「とうしたんだ?元気だせよ!」と笑顔で声をかけてくれました。元気が出ました、ありがとうございました。
僕たちが歩いているのが見えると「電車が出発するよ〜」と大きな声で呼んでくれます。ありがとうございます。
自分のせいで電車の時間に遅れてしまった時、電車を出発させないで待っていてくれました。(←たぶん帰りの時のことなんでしょうね) 迷惑をかけてしまってごめんなさい。僕たちが安心して学校に通えるのは駅員さんたちのおかげです。いつも本当にありがとうございます。

いかがですか?
最初は…子供たちのために電車出発させずに待ってるんだ、へ〜、なんて簡単に思ったのですが、
それってやりたくても実際はできないことですよね。規則があるから。
でもなんかね…規則って何のためにあるの? 大切なのは子供たちでしょ? って言われている気がだんだんしてきて…

小学生だけじゃないんです。そこで出会い話した人たちみんなが人間くさかった。
店員さんの笑顔も街で見かけるマニュアルスマイルなんかじゃなくって。
なんかね…純粋。
本当はこうじゃなくっちゃいけない気がするんですよ。
自分、ギスギスした街での生活が少しばかりイヤになりました。

皆さん、ここに行ったら、
俺は客だぞ!なんて姿勢はご法度ですからね。
心はSLと同じです。


スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/862-d93bc8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad