BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

(発泡スチロール)音響パネル の続きパート4

今日の記事は消化不良をおこしますからね♪
m(_ _)mゴメン

シルクオーガンジーはその辺の布屋さんには売ってません。
しばし色々考えて購入したのは、やっぱりヤフオクでした。
音場調整用オーガンジー
DSC02521.jpg
幅86x長さ180cm 価格は3,780円也。
透けるほど薄さですが、布自体は張りがあり強度もありそうです。表面はちょっとザラってしていて硬い感触です。
大型の蛾「やままゆ」の蚕より取ったものをオーディオ用に手織りしたものだそうです。

めでたく手に入れたシルクオーガンジーなのですが…
実はまだちゃんと試していません。
ちゃんと試すと言うのは…発泡スチロール音パネに付けた化繊オーガンジーを撤去して、その替りにこのシルクオーガンジーを貼りつけて試す、ということです。

何を思ったのか…
化繊生地を外さず、その上にシルク生地を覆ってしまいました。
その結果としては、
さらに高域エネルギーが減少しました。
(こんだけ…)
ちゃんと単体で比較すべきなのにやってません。
本当なら、ちゃんと変化傾向を掴んで、各々こうです。とまでやって意味のある記事になることは重々承知ですが…。
申し訳ございません。



ついでに、センターのTVに被せるなんてことをしていました。
よく、TVの反射が音を濁らせ、定位を乱す。なんて言われるじゃないですか。

やってみると…
明らかに高域エネルギーが減少しボンヤリとした感じに…。音に生気が感じられなくなってしまいました。
定位が向上した感じも全くありません。
…マイルームの場合、TVを壁かけしてスピーカーよりも後方にあること。そもそもTVの反射も含めてルームチューニングしてきた故の結果でしょうか?
残念ながらよろしい結果とならず、(TVの悪影響も感じてないので…)即撤去という結果。

で…
ボルテージは0Vになってしまい、シルク生地は半分に切られ…take51さんの元へ旅立っていきました。

そしてお話は、先日の プールスティック音パネ へと繋がっていった訳です。

takeちゃん、あとは任せます。
(=´ー`)ノ ヨロシク

次回は、(発泡スチロール)音響パネル 編最終回。
発泡スチロール音パネ VS プールスティック音パネ です。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

こんにちは!!
ホントにちょっとしたことで、全然
違うので行きつくまでが大変ですよね・・(^▽^;)

シルクは我が家に届くまで色んなドラマがあったんですね・・
僕も色々試してみます!家の用事でなかなか着手できてないですが、
明日にはup出来ると思います!!(^^♪

  • 2014/05/05(月) 13:10:35 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

こんばんわ〜。
>ホントにちょっとしたことで、全然違うので行きつくまでが大変ですよね・・

ほんとに同感です。
今日も色々と試行錯誤していましたが、
ここだ!っていう完璧なポジションが中々見つかまりません…
難しいです。

シルクは意外なところが効果的かもしれませんよ。
楽しみにしています。

  • 2014/05/05(月) 19:34:18 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/873-932f0655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad