BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ただでできる「マルチチャンネルパワーアンプの駆動力アップ

スピーカーユニットごとに、パワーアンプを使ってドライブする、ハイエンドな方々が使うような、マルチチャンネルのことではありません。

一個の筐体、一個のトランス。これで内蔵された多チャンネルパワーアンプを駆動するような、普通のAVアンプのお話です。


(マイパワーアンプ ROTEL/RMB1095の背面)
DSCF6311.jpg

(メインスピーカーL/Rのみ残して、他のチャンネルのスピーカーケーブルを外してみた状態です)



サラウンド再生のためのAVアンプですから、
通常は、メインスピーカー端子に加えて、センター用、サラウンドスピーカー用スピーカーを接続してますよね。
5CHから、最近では9CHのアンプを内蔵したAVアンプまで。

映画だけではなく、
音楽鑑賞も半分半分くらい?なんて人もいる訳ですし、
音楽鑑賞時は、DSPを使わずに純粋に2CHだけ鳴らす、って場合もある訳です。

そんな時、
写真のように、メインスピーカー以外の端子を外してみると、、、

メインスピーカーから出てくる音が、良い方向に変化するかもしれません。
少なくとも、マイシステムでは変わります。
具体的には、ローが伸びる。曖昧さが薄くなり、しっかりした低音が出るようになる。キレが良くなる。
いわゆる、駆動力がアップする。というものです。


んなこと、いちいちメンドクサ~。
なんて言わずに、機会があったらお試しを。
お金かかんないし。

(こんな時、スピーカーケーブルの端末処理をしてあると、便利ですよ~)


スポンサーサイト

コメント

はじめまして・・・ちょっと失礼します

時々は意見しております。
今回のお題の補足と言っては偉そうで申し訳ありませんが、外したケーブルをショートさせてみてください。
もっと良くなるかもしれません。

  • 2007/08/01(水) 23:59:16 |
  • URL |
  • 名無しのゴンベ~ #-
  • [ 編集]

上記の分、誤字です。
は意見→拝見です
失礼しました

  • 2007/08/02(木) 00:03:36 |
  • URL |
  • 名無しのゴンベ~ #-
  • [ 編集]

ゴンベ~ さん、おはようございます~
ヾ ^∇^

>外したケーブルをショートさせてみてください。
あっ!そんな技をどこかで読んだことがあります。
鳴らしていないスピーカーユニットのプラス/マイナスを短絡させることで、ユニットの動きを止め、他スピーカーからの影響を軽減させる、、。うる覚えですが、そんな記事だったような気が、、。

次の機会にぜひ確かめてみます~。
(このところの、日中の落雷が恐くて、ブレーカーから電源を落としちゃっているので、、、次の休日にでも)

「意見」でも構いませんよ~!
音が良くなる技だったら、「なんでも知りたい、試したい」ので。

レベル低いですが、これからも時々のぞいてやってください。
おもしろそうな技があったら、また教えてくださいね。
v(^_^v)♪
書き込みありがとうございました。

  • 2007/08/02(木) 06:42:54 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/88-a0a2ba9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad