FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

Yラグ IXOS207

ixos207

スピーカーケーブルの端末処理、パワーアンプ側は、
現在(最近10日ほど)は、
写真のスペードターミナル(Yラグって言うのが普通)、IXOS207を使っています。
ixos207


Yラグの効能は、
スピーカー端子と面で密着できるため、接点ロスの心配が少なくなり、音質アップが図れるはず。

ただ、このYラグ、
スピーカーケーブル芯線をかしめて圧着するタイプが多いんです。
かしめてしまうと、当然ながら再使用ができなくなってしまうんですよね。
決して安くないモノだけに、非常にもったいないオバケな訳です。

ケーブル芯線をネジ止めするタイプもあります。
でも、このタイプ、少々お高い、、。
欲しかったんですが、買うのに躊躇してたんです、、。

そんな折、、先日、秋葉をフラフラ、ヨドバシもフラフラししてたら、
手頃な価格のものを見つけたしだい、
それが写真のIXOS207でした。
この形式では、自分の知る限り再安かしら?
それでも、4個セットで3528円もしますけどね。
厚みもそこそこあって見た目もしっかり。←これ大事。


さてこのIXOS207、使い出して10日ほど経ちました。
感想としては、、、

やっぱり、金メッキの性質が音に反映されてきます。
響きがよりゴージャスに、
空気の粒子がキンキラしてくると言うか、、
気持ち良いんですが、
反面、、霧がかかっているような感じで見通しが悪くなる。ともとれるんです。

このキラ粒感を好むか好まざるか?
接点のメッキは必要悪?だったりするのですが、目指す音創りの中で、許容レベルはどの辺なのか?
このあたりが判断ポイントなのだと思います。

また、音調を落ち着かせる方向に行くんですが、
若干レンジも狭まるようです。

マイシステムにおいては、、、
微妙かも、、。


スピーカーケーブルの端末処理、
けっこう音が変わります。
おざなりにしてはいけない部分です。

スポンサーサイト



コメント

ども。
こちらからもリンク貼らせていただきました。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t42794387?u=;nt_supply
私はここのYラグを常用しています。
カシメタイプでも、この値段なら使いやすいです。

  • 2007/08/07(火) 21:12:45 |
  • URL |
  • 鰯 #qx6UTKxA
  • [ 編集]

リンクの件、並びにUBYTEの説明、ありがとうこざいました。
どんな音が出てくるのか、とても楽しみです。

Yラグ、
安くてよさそうですね。
この値段なら安心して使えますね。


今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2007/08/08(水) 00:04:01 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/89-7e1162a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)