BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

THORENS STABILIZER GOLD (アナログスタビライザー)

頑張って仕事している自分に、自分で自分にご褒美を。ヾ(^^ )

THORENS トーレンス STABILIZER GOLD

立派な木箱の中身は…トーレンスのアナログディスクスタビライザーです。
レコードプレーヤー、プラッターの回転を安定させ、レコードのソリや不要振動を押さえ込みます。
ずっと欲しかったんですけど、でも高くてね…。

現在のラインナップカラーは、クローム、ブルー、ゴールドの3カラー。
色を決めかねて、ヨドバシ秋葉に出向いて、実物拝見。
クローム…いにしえの色、トラッドで渋い。メッキの耐久性は高そうです。
ブルー…写真ではとても綺麗に見えたのですが、実物は微妙、少し玩具ぽく見えてしまいます。他カラーよりも3000円(定価ベース)も高いのですけどね…。
ゴールド…ゴージャスです。キラキラしてます。下品かも(^0^*  金メッキの耐久性が気になるところ(柔らかいので)です。

おそらく最初で最後でしょう。後悔しないように選択したのは、ゴールドメッキでした。
THORENS トーレンス STABILIZER GOLD
透明なレコードプレーヤー、PRO-JECT PERSPECTIVRE、レコードの上で回る姿を想像したら、
自分にはこの色しかありませんでした。

構造はちょっと複雑。
本体の回りに、8個のサブウェイト(真鍮)をラバーバンドで固定、サブウェイトの底面にはフェルトが貼りつけられています。
重さ:535g アナログスタビライザーとしては重い部類です。
(ちなみにテクニカのAT-618は600g)

THORENS トーレンス STABILIZER GOLD
帰宅して、スポンジの隙間に指を入れて、なるべくメッキに触れないよう、ゴム部分を押さえるように取り出そうとすると…
ウェイトの重みでぐにゃっ、ときて少し焦りました。ゴムバンドでガチガチに締めつけられてるのかと思いきやそうでなく、もちろんバラけてしまうほどのやわさではありませんが。
思った以上にメッキが繊細そうなので、取扱いには少し神経を使いそうです。

ゴムベルトは消耗品。なるべく長持ちするようにアーマオールを塗っておきました。

PERSPECTIVREはフローティングタイプのターンテーブルなので、装着するとテーブルがぐっと沈みます。ドライブベルトが外れないギリギリのところでした。
重いので軸受けもちょっと心配なのですが…予備のPERSPECTIVREを購入したので、もしもの場合でも安心です。

音のほうは…
低音の深みが増し、解像度がUPしているのが一聴してわかります。定位が明瞭、余韻が増し、広がりも出ます。

透明なアクリルターンテーブルの上で回る金色のスタビライザー、ゴージャスでかなり乙です。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/896-fe52ed4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad