BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ロック式バナナプラグ

パワーアンプ側、センタースピーカー/サラウンドスピーカーの端末には、バナナプラグを使っています。
ただでできる「マルチチャンネルパワーアンプの駆動力アップで書いたように、脱着をより簡単に行うためです。
「確実にコンタクト」という意味では、Yラグのほうが安心感があるのですが、あくまで利便性優先です、、。
Yラグの場合、、、脱着の際に間違ってショートさせてしまう。なんて不安もあるものですから。


とは言っても、あまり信頼性に劣るものも使いたくない訳で、
ロック式のバナナプラグを使用しています。
DSCF6344.jpg

カバーを回転させロックピンを押し出すと、先端のバナナ部分が広がり、接点に圧力が加わる構造になっています。
スピーカーケーブルの芯線を剥き出し、反転させシースに被せる、そして小ネジ2箇所で固定するタイプです。
ただ、プラグ内径が比較的大きいため、細いスピーカーケーブルは締め付けられないので工夫が必要です。

材質は真鍮のようです。これに金メッキ。
音質は、高域でわずかに金メッキの音調がのってくるものの、クセらしいものはあまり感じられません。

ちなみに写真のもの、、、ヤフオクにて、某業者がクライオ処理を施した(と謳っていた)ものを購入したものです。

ベースはTMSかしら?
秋葉ガード下、小沼電気にてベース版が売ってます。700円くらいだったかな?

Yラグ、バナナ、、必要悪だとは思うので、
できるだけ音質を損なわないもの、かつ安価なもの。と心がけて使っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/91-f5ffb33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad