BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリア 「鉱物標本シリーズ」…ヨッシーシアターでブラインドテスト

さて、ヨッシーシアターでのテストです。
その前にセリアに寄り道して、ヨッシーへおみやげゲット。
セリア「鉱物標本シリーズ」
鉱物シリーズ…「スノーフレークオブシディアン」 「かんらん石」 「タイガーアイ」

事前にメールを送っておきました。
「石を置いたか、置いてないか? 聴きなれた1曲の頭だけ何度も聴いてもらいます。」
自分一人で行ったテストと同じ方法です。
違いは…被験者の彼はソファーに座ったまま(可能な限り動かないように指示)。石の設置は自分がブラインドで行うことです。

到着すると、機器と耳のアォーミングアップは既に完了。早速テストに入ります。
最初のテストは…一種類の石だけ使用(石の種類は告げません)、ランダムに置いたり置かなかったりして、その都度答えを聞き正誤判定していきます。
ブラインドテストですから、準備が整うまでアイマスクを付けてもらいます。視聴位置から石の有無位置も見えません。

Aテスト
まず、石はお土産に買ってきたスノーフレークオブシディアンを使用。
回 有無 正誤(正は〇、誤は×)
① 有り  〇 
② 無し  〇
③ 無し  〇
④ 有り  ×
⑤ 無し  ×
⑥ 有り  〇
⑦ 有り  〇
⑧ 無し  ×
最初の3回は連続正解したものの、その後は誤りが多く、8回行って正解率は62.5%。
2択ですから誤差の範囲です。違いを聴き取って答えているとはとても言えません。

Bテスト
そんなはずはない…と、標本箱の中から、自分がテストで使い〇印をつけておいた別のスノーフレークオブシディアンを使うことにしました。
改めてテスト開始…
回 有無 正誤(正は〇、誤は×)
① 有り  〇 
② 無し  〇
③ 無し  〇
④ 無し  〇
⑤ 有り  〇
⑥ 有り  〇
⑦ 無し  〇
⑧ 有り  〇
8回行って正解率は100%。

Cテスト
ここで石を、タイガーアイに変えます。
回 有無 正誤(正は〇、誤は×)
① 無し  〇 
② 有り  〇
③ 無し  〇
④ 有り  〇
4回行って正解率は100%。(被験者から簡単すぎるとのクレームが入ったので4回で中止)

Dテスト
ならばと、石を2種類使って…石を置いてないか? 置いた石は何か? の設問に変えました。
回 有無 正誤(正は〇、誤は×) 石の種類
① 有り  〇 スノーフレークオブシディアン
② 無し  〇
③ 有り  〇 タイガーアイ
④ 無し  〇
⑤ 有り  〇 タイガーアイ
⑥ 有り  〇 スノーフレークオブシディアン

テスト結果は以上です。


テストAではだめだこりゃな感じでしたが…テストBから明らかに違いが判別できるようになったようです。
…何故?
自分、テストBの最中にある事に気づきました。…なんかこの石、白いフレークがほとんど混じってない…。
DSC06261.jpg
最初のテストAで使ったのは、右の白フレークが目立つ石です。
同じ石に見えません…。

余談です。
標本箱の中に、スノーフレークオブシディアンが2つ入っていることに気づいたのは全てのテストが終わった後でした。偶然でした。
自分も違う石だと思い込んでいたのです。
一個は〇を、もう一個には×を付けています。
〇を付けたのは真っ黒いほうでした。

正直…テストAの後半は、心の中は涙がちょちょぎれ ( ̄□||||!ジブンオワタ… でした…。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/920-c2072000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。