BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オデオパワーストーン図鑑2015 かんらん石

かんらん石
橄欖石(かんらんせき)とは和名で、鉱物学ではオリビン、宝石名ではペリドットと呼ばれます。
100均セリアでは、鉱物標本シリーズの一つとして販売されています。(2015.01現在)

ブレスレット
ペリドット
綺麗な原石。
ペリドット

美しい黄緑色が特徴、セリアの石は汚い緑がかった水晶くずに見えます。
組成 Mg2(SiO4)とFe2+2(SiO4) の固溶体
黄緑色は、12%~15%ほど含有された鉄分に起因し、そのほかにも含有されたニッケル分やマグネシウム分により、黄緑色や緑色、帯褐緑色などを示します。
マグネシウムの含有量が多いほど黄色が、鉄が多くなると濃い緑色になります。

音の変化
ハイエンド、ローエンドともに伸びたようなワイドレンジ風に変化します。中域若干削げます。
倍音、響きが綺麗。
雑味が増す個体もあります。

威力 5〜 音の変化具合に個体差あり。
効きは比較的強い部類です。

使い方の一例 応用
セリア鉱物標本シリーズの中では、タイガーアイに次いで分かり易い変化を持つ石。
(セリア鉱物標本シリーズの) タイガーアイと組み合わせ、電源インレット付近に置くと楽しい音になるかもしれません。オデオ用パワーストーンとして最も安価でお勧めしやすい組み合わせです。
ただし、タイガーアイ、このかんらん石、ともに個体差があるので、適当な効きのものを探しあてる必要があります。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

かんらん石買いましたので軽くインプレです。

《使用機器》
①Monitor Audio PL100 + MIT Shotgun S3
②PIONEER BDP-LX88 + Transparent PLMMX2
③PIONEER SC-LX87 + Transparent PLXL
④電源 信濃HSR1000
⑤壁コンFIM880
⑥PJ SONY VW95 + 自作電ケー
⑦RCA Analysis Plus Silver oval in
⑧HDMI(映像) WW PLATINUM STARLIGHT6

1)プレーヤー&アンプの天板に設置
  軽く声が硬質に変化。変化量は微量。

2)プレーヤーのインレット上に設置
  更に声が硬質に。中域がスッキリ。高域が金属質に。高・低域が軽く伸びる。
  声の色気が減り、奥行きに空間が伸びる。
  ロジウムっぽい金属質では無く、何というか石の音が混ざる。
  声がヒステリックな感じ。

3)アンプのインレット上に設置
  プレーヤーよりも若干変化量は増える。音質はプレーヤーと同傾向。

4)PJのインレットに設置
  変化無し。

ってな感じでした。
我が家では変化は確認できましたが、どちらかというと「雑味」が増えた感じだったので、ちょっとダメかなぁ。。。
SPに使っているMITと、プレーヤーとアンプに使っているトラペの効果が効きすぎているのかも知れません。使いどころが難しいですよね。

でも変化はありますよん。

  • 2015/01/25(日) 12:01:30 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

ぶちさん、お疲れ。
>どちらかというと「雑味」が増えた感じ
それ分かります。
というのは…
セリアの土浦店(地元)でまた買ったんですよ、かんらん石。
で、その個体を使ってみたら、最初のとなんか違う感じ。
ぶちさんのインプレ読んだら、まさにそんな感じ。
個体差があるかもね。100円だし。

>PJのインレットに設置   変化無し。
あっ、これもよく分かります。
画に変化はナッシングでございます。

色々と試してみてくれたのね。ありがと。
一人で淋しかったので助かります♪


  • 2015/01/26(月) 17:20:27 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/922-6e1db1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。