BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

音の調整は難しい…

音の好みは人様々。各々定まっていると思います。
例えば…ドンシャリ好き、その逆に中域重視とか。あるいは煌びやかな高域重視とか、その逆に高域をとがらせずまったり気味がいいとか、
例えば…解像度命とか? 熱い音とか、冷たい音とか。響き重視であったり、逆に響きはデッド気味が好みとか。
自分の場合は…声が一番。高域が痛いのはダメ、少しだけまったり気味が好み。でも低音はキレがなければダメ。
それらはあくまで人それぞれ。好みの問題。

それはさておき
今日のお題…音源しだいでチューニングが一辺倒で済まないこと、だから音の調整は難しい。

昔々、レコードで販売されたた頃の曲。これがCDでリリースされると酷い音。そんな時代が長く続きました。
最近、レコードと聞き比べることが多いので、その差がハッキリと分かります。
厚みが無い薄っぺらい音。音圧も低い。通常音量では低音が薄い寂しい音。邦楽、歌謡曲と呼ばれるジャンルに多い。
一方で最近のマスタリング…ラジカセ用に音圧を稼いでピークをつぶして、低音ドン。
前者に合わせてチューニングすると後者の曲は五月蠅くて聞けなくなるし。
後者に合わせてチューニングすると前者はますます詰らない音になってしまう…。
単純にそんな線引きでは済まない曲もあるし…。
音源の出来しだいで出てくる音が全然違う。

オールマイティーにこなせるシステムならば理想的ですが…
そんなんあるんかい?

(これはCD規格だから、ハイレゾだから、そんな区分けの問題ではありません)

悩んだ挙句…
割り切った。

自分は自分の好きなナツメロが気持ち良く聴ければそれでいーや。
チューニングもその方向で。
だって自分自身お一人様のための趣味だもん。
ちゃんちゃん。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

おはようございます!
あるレベルを超えれば自分の好みですよね、、、

久しぶりにボンさんちの音を聴きたいです!!(^.^)

  • 2015/02/14(土) 10:18:49 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

こんばんわ。
>あるレベルを超えれば自分の好みですよね、、、
そうなんですけどねえ〜
お客様が来るとなると悠長なことも言ってられなくって、
苦し紛れの発言ですw

自分も早くtakeちゃんちに遊びに行きたいです。

  • 2015/02/16(月) 19:21:55 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/934-384028fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad