BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

AVアンプのフロントパネルディスプレイ

DSC00581.jpg
写真はマイAVアンプ PIONEER SC-LX83
SC-LX83のフロントパネルディスプレイは、全灯→1段暗く→さらに暗く→消灯 の4段階に設定できます。

以前から幾度かお話はしていますが、この照度で音が確実に変化します。
照度を落としていくと、高域エネルギーが減っていきます。
システム全体の完成度が上がるにつれ、その変化はより顕著になっていくようです。

MCACC(自動音場補正)でオート補正された音が、
例えば‥ハイ上がりでバランスが悪い、とか、
例えば‥人の声が甲高くて歪っぽくて、とか
そんな場合に、ディスプレイの照度を変えてみると解決してしまう可能性があります。

ちなみに、
マイシステムの場合、全消灯の一段前、薄く点灯している状態が一番バランスが良いです。(2015.05現在)
試しに照度を一段UPすると、人の声が甲高く歪っぽくなってしまいます。


マニュアルイコライザーで補正も可能ですが、イコライジング慣れしてないとかなり難しい作業になります。
MCACCを使い、好みの音に変化させる場合でも、まずはディスプレイの照度を決めてから実行したほうがより良い結果が得られるはずです。

全消灯が一番良い訳ではなく、それはケースバイケース、耳で判断するしかありません。
高域エネルギーを削ぎすぎると、細かい音が聴こえにくくなったり、音像の輪郭が不鮮明になったり、音場の高さが低くなったり、セリフがこもったり、します。

現行モデルでも同じではないかと思います。
パイのAVアンプをお使いの方、
上記だけなく、
CDや音楽をもう少し落ち着いた音色で聴きたいとか、そんな場合の対策にも有効のはずです。
お試しください。

追記:パイ以外のアンプでも、プレーヤーでも変わります。
(違いが分からない‥それはシステムの完成度を損なうボトルネック的な何かが‥)

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

変わりますよね。。。
我が家は全消灯がデフォルトです。

  • 2015/06/01(月) 22:06:43 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

変わるんですよ。

自分とこも、以前は全消灯をデフォにしていたのですが‥
表示が見えないと、何かと不便だったもので‥。
薄く点いてる状態でセッティング直しました。

  • 2015/06/03(水) 00:32:25 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/950-7f9f27a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad