BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

どの部屋かわかるかな?

検索していたら、こんな記事に出会いました。
Stereo Sound Online ホームシアター編集部 ブログ
季刊ホワイエ連動クイズ ギター演奏を聴いて、"音のいい部屋"を当ててみよう


4つの部屋でクラシックギターが演奏されています。
1.リビング(6畳/カーペット敷き)
2.キッチン(4畳/フローリング)
3.音のいい部屋①(約13畳)
4.音のいい部屋②(約4畳)

上のリンクからでもこの下からでも、まずは聴いてみてください。どの映像がどの部屋の音かわかりますか?
正解は、上のリンクに書かれています。








やはり部屋で音が違います。
(和室もあったら良かったな♪なんて思いましたが)
この映像だけで判断するなら‥
2のキッチン(4畳/フローリング)は音がごちゃごちゃしていて騒々しいですよね。これじゃ音が混濁してしまいます。
3の音のいい部屋①は、音楽再生にはベストでも、ホームシアター的にはベストではない とも思いました。
個人的には、
4.の音のいい部屋②が、ホームシアターの音再生にはベスト。かつ音楽再生にも向いてていいな、と思いました。(スケール感のある音楽再生には難しい、とは思いましたが)

コンサートホールのようなスケール感雄大な音楽再生を目指すなら、大きい部屋とボリュームが必要。
→スピーカーも大きいものが必要になってくる。
→大きいスピーカーをドライブするには、強力なアンプが必要。
必然ハイエンド。(ソース機器も吊り合うものが必要だし)

一方のホームシアター
狭い部屋でも、響きデッド気味であれば、音の混濁感は許容範囲、音の移動感も鮮明に。
ボリュームはそこそこ かつ、小さいスピーカーでもLFEの力を借りれば、迫力は必要十分。
機材がハイエンドである必要なし。
ただし、十分以上の迫力を求めるなら‥それなりのボリュームが必要になる→やはり大き目の部屋が必要になってくる。
→スピーカーも大きいものが必要になってくる。←ここ同じ。
→大きいスピーカーをドライブするには、強力なアンプが必要。←上に同じ。

要するに
目的に合った部屋と機材があります。ってお話でした。

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

僕はCがイイナと思っちゃいました。
昔在籍した会社の視聴室は、SP周りがライブで試聴位置がデッドだったんですよね。
そんな古い確執が残っているのかもなぁ。
まあ聴いて気持ち良ければそれでオッケーなのですが(笑

  • 2015/06/04(木) 20:33:38 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

それはアナタがドラマーだからかもしれませんよ。
全ての音がハッキリと聴こえなきゃダメでしょ?

Cって暗騒音も含めて、バッチリ聴こえてません?

  • 2015/06/04(木) 20:40:17 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/951-4ce3d477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad