BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

DSDレコーダー KORG MR-2

予告では、USB-DACを購入でしたが‥
その前に、DSDレコーダー 「KORG MR-2」 を購入してしまいました。
KORG MR-2

DSD録音‥レコードの音を直接DSDファイルで取り込むためには絶対必要、今回のプロジェクトの肝となる機器です。

実売価格は4万を大きく切っていました。
しかし!
昨年まで普通に売っていたはずなのですが‥気が付いたら既に生産終了のアナウンスがされている状態。

エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!

もしこのMR-2が手に入らない場合、
他の選択肢は…KORG MR-2000S、SONY PCM-D100 等実売約9万円クラスになってしまいます。
正直、そこまでの投資はかなり無理。
慌てて、手に入れられる内にと購入した訳です。
(ヤフオクで新品同様の中古を手に入れました)


使い方は簡単です。
DSC00830.jpg

接続は、フォノイコからのライン出力に、ステレオミニプラグ変換ケーブルを介し、本体のラインイン端子へ。
録音モニター用にヘッドフォンを。
本体のメニュー画面から、
 録音フォーマット、「DSDIFF」を選択。
 RECボタンを押した時の音が気になる場合は、録音開始モード 「Post 」を選択。
本体前面のRECボタンを押すと録音スタンバイ、録音ソースを再生しながら、本体脇のボタンで入力レベルを設定します。
再度RECボタンを押す。
これで、メモリーカードにDSDデータとして記録されます。

サンプリング周波数/量子化ビット数は、2.8MHz/1bit。残念ながら5.6Mhzには対応していません。
情報量だけの比較であれば、DSD 2.8MHzはPCM 96kHz/24bitとだいたい同じらしいです。市販SACDと同じです。

データをPCに取り込むには、
まず、このMR-2をUSBモードで立ち上げますが、
PCとMR-2をUSBケーブルでつないだままでMR-2の電源を入れると、MR-2は自動でUSBモードで立ち上がります。
(初めてMR-2をPCにつなぐ時は、デバイスドライバーのインストールは自動で行われます)
後は普通にメモリーカード内のファイルをPCに保存するだけです。




MR-2付属の編集プレーヤーソフトは、AudioGate2です。(CD同梱)
(2015.06月現在の最新Verは AudioGate v3.0.4 となっています。)
DSDに対応するUSB-DACに接続してDSDネイティブ再生ができます。
そして、このAudioGate、最大の売りは‥
MP3、WAV形式のフォーマットをDSDフォーマットに変換してくれることでしょうね。しかも簡単に。
CDからDSD音源が作れます。

このAudioGate3は、KORGのホームページからダウンロードすることができます。

ただ残念ですが、フリーウェアではありません。
付属CDからインストールして起動しても、認証画面が現れます。
MR-2をUSB接続すると認証されて、はじめて使用できるようになります。

MR-2のようなKORG機器を持っていない場合、
表示されているURLをクリック、Twitterアカウントを入力、暗証番号を入手。AudioGate上のTwitterの入力画面でツイートすると、ロックが解除され、ようやく使用できるようになります。

「゜∀゜!!
これって、ちょっと前に
take51さんが、PD70で記事で、DSDディスクを作ろうとしてた時のアレですよ。
 

ディスクを作る際も1枚1枚つぶやかないと先へ勧めません。これが結構、難儀で・・


そっか、当時はピンッとこなかったけど、こんなメンドクサイことをしていたんですね w

整理すると、
AudioGateを使えるようにするには、
KORGの対応製品を買うか、
あるいはTwitterでいちいちなんかツイートしなければならない。(´Д`)~ハァー
でも、DSD音源が作成できるソフトは、AudioGateだけだったようで、とても貴重なソフトだったんですね。

過去形なのは意味がありまして‥。

調べてみたら
DSD/PCM相互のファイル変換ができる「TASCAM HI-RES EDITOR」なるフリーソフトが、TASCAM からこの6月にリリースされていました。
これでいちいちツイートしなくても済みますよ(笑

サンプリング周波数は5.6MHzどころか、11.2MHzに対応しています。
(ファイル容量もバカでかくなりそうですね)
なんだかとても凄そうですが、MR-2自体が2.8MHzですし‥
自分は、もう少しAudioGateを使いこなしてから TASCAM HI-RES EDITOR を使ってみようと思っています。

DSD変換ソフトの話にずれてしまいましたが、
アナログレコードをDSD信号で直接録音するために必要な、今一番安く買えるであろうDSDレコーダーを慌てて手に入れました。
そんなお話でした。

次回
「DSDネイティブ再生をするためにUSB-DACを買ってみた。サブタイトルは‥ほんとに大丈夫かなぁ?」 に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/962-1f20b690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad