BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSDネイティブ再生のために、USB-DAC 「Amulech AL-9628D」をゲット

アナログ信号をDSDファィルでPCに取り込んだ。
次に必要なものは、
DSDネイティブ再生を実現するためのUSB-DACです。
今回のプロジェクトコンセプトは出来値限り安くです。高価なものはもちろん除外。
選択肢は必然的に限られました。

絞られた機種は2つ

KORG DS-DAC10
korg ds-dac10

DSDレコーダー、MR-2と同じKORGの製品。編集再生ソフト AudioGate との相性も抜群のはず、安心して使えそうです。



もう一つが Amulech AL-9628D でした。
Amulech AL-9628D

背面パネルは、DS-DAC10同様 入力はUSBのみ。出力はアナログL/R、同軸デジタル となっています。
フロントは、いずれもヘッドホン端子とそのボリューム。入力サンプリング周波数のインジケータを装備。

対応サンプリングは
DS-DAC10がDSD 5.6Mzに対応しているのに対し、
AL-9628Dは、2.8MHz。スペック的には見劣りします。(DSDレコーダーMR-2が2.8MHzなので 十分ではありますが)

注意点は
DS-DAC10が、DSDネイティブ再生には、KORG USB Audio Device Driver使用時のみ対応 という点。
 そして電源は、USBバスパワーのみ。
AL-9628Dの推奨ソフトはfoober2000 
 電源は、USBバスパワーと、ACアダプターですが外部電源に対応しています。切替はフロントパネルのスイッチにて。


価格は、AL-9628Dが直販15,000円。安いです!
一方のDS-DAC10は(価格com最安で)¥26,800円 2015.08/16現在。しかも生産終了在庫限り。

DS-DAC10のほうが間違いなく安パイです。
初めて登場するfoober2000に一抹以上の不安があるAL-9628D
(-ω-;)ウーン
悩んだ末に‥

AL-9628D を選んだのでした。
だって、素直にDS-DAC10を選んだんじゃ、やっぱ当たり前すぎておもしろくないでしょーw
何より、コンセプトは、出来値限り安く! ですし。

ところで foober2000 って何者? (PCオデオはこんなレベルの自分です)
と次回に続くのであった。



スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/963-29b45596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。