BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

DSDネイティブ再生ができるのはどっち?

USB-DAC Amuleck/AL-9628D。
DSDを再生するために用意したプレーヤーソフトは2つ。
KORGのAudiogate2、そしてみんな知っているfoobar2000。

はたして、DSDは再生できるのか?!

メンドクサイので結論を言っちゃいます。
foobar2000はOK。Audiogate2ではダメでした。

Audiogate‥KORG以外の他社製USB-DACと組み合わせるのは、NGです。
 組み合わせるUSB-DACがDSD対応であっても、例えどんなに高価であっても、PCMに強制変換して再生してしまうようです。
foobar2000‥さすがメーカーさんがコレ使え。と勧めるだけの事はありました。DSD再生OKです。
 2.8Mhzのインジケーターがちゃんと点灯しています。
DSC00846_20150814200708e72.jpg
試しに44.1KHzのwavファイルを再生すれば、当然44.1KHzのインジケータが灯きます。

foobar2000 と Amuleck/AL-9628D 
この組み合わせで、DSDネイティブ再生環境の構築は完成したと思われます。

ちなみに‥
AL-9628Dの電源は、バスパワーと外部電源(ACアダプター)、いずれか選択できますが、自分の環境では外部電源の方が音質が良好でした。

しかし疲れました。
お盆休み中のフリー時間は、なんだかんだ言って全てこのプロジェクトに注ぎ込んでいたような気がします。
(だって‥何を検索しても何が書いてあるんだかチンプンカンプンでしたもん)
ひのきの棒から銅の剣くらいに、経験値は少しUPしたかもw


さて、アナログレコードをデジタルファイル化すめために始めたプロジェクトですが、システムを構築できたことで一応節目とします。
これからレコードの音源を、DSD、PCM等色々とデジタルファイル化して、音楽を聴いて経験を深めてみたいと思います。
foobar2000も、現状デフォのままでは満足できそうもないですしね。

とりあえず御粗末様でした。
m( _ _ )m


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/965-b16d23ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad