BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作電源ケーブル メッシュチューブの功罪

先日、ヨドバシ秋葉店をうろうろしてたら、
KRIPTONの切売り電源ケーブル、PC-HR500が、なんと2000円/mと激安処分されているのを発見!
(いまはもう製造されていないPCOCC-Aを導体に使っています)
さすがに6,696円は出したくないけど、2,000円ならと迷わず買いました。

インレットコネクターは、使い勝手が良くて頑丈で、音的にもクセが少なく無難な オヤイデのC029を。
プラグは、定番のナショナルのW5018を合せることにしました。
DSC00877_201508222033336f3.jpg


完成形
DSC00891.jpg

赤が映えます。

早速、昨日の電源タップに挿しました。
DSC00912.jpg

DSC00913.jpg

電源ケーブル、カックイイナーと思う瞬間です。←バカw
音質は、まだよーく分からんので割愛。


ところで、
自分最近、ケーブルにメッシュチューブをあまり使わなくなりました。
メッシュチューブっちゅうのは、ケーブルに被せるこんな奴。
DSC00916.jpg
写真のような半透明タイプは、ケーブルの赤色が強く透けて見えて、俄然高級感溢れる仕様になったりします。
他にもいろんなカラーがあったりします。
ケーブルを自作する際のオモシロアイテムだっりするんですが…

自作する皆さん
自作ケーブルを美しくみせるため、むやみやたらに使ってませんか?

このメッシュチューブ、けっこう功罪ありますよ。

メッシュチューブを被せると、低音が締まる傾向があります。
これが功罪の功。
このチューブを外してみると‥一気に開放的な音になって驚いたことがありました。メッシュチューブが開放感を損なわせていたのです。
これが功罪の罪のほう。

自分、これに気づいてから、メッシュチューブを使うか否かは、システム全体音を総合的に聴いてから判断するようにしています。
写真のサブシテムでは、アナログレコードがメインソースなんですが…
レコードの音って、身が詰まっている濃い音のせいか、凝縮感が勝る余り‥パッと広がるような開放感がもう少し欲しいなと思う瞬間があるんです。
なので、今回自作した電源ケーブルは、まずはメッシュチューブをは使わない方向で作ってみたのでした。
実際にコンポーネントの一つとして使い、音を出してみて、締まりが必要な場合は使用するし、それを必要としない場合は使わないし。

いろんなケースがあるので、「絶対そうなります」 なんて言えませんが、心得の一つとして覚えておいて損はないと思います。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/968-6b92edb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。