BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルフロートボード AIRBOW - WFB-A4

前略 
DACの下が怪しいと考えたのです。
DACの下は、随分昔に作ったアンダーボード、自作で愛着もあるせいか疑いもせず長い間手つかずの状態でした。
ふと考えることがあり、今回新しいアンダーボードを導入してみることにしました。

左:今回購入した逸品館ブランドのAIRBOW ウェルフロートボード AIRBOW - WFB-A4
DSC01507.jpg
右:自作アンダーボード。ホームセンターで売っている構造用針葉樹合板を貼り合わせた逸品です。当時の製作記事を読み返すと…「重心はピラミッドで、音は濃くなり、低音もよく出ます。」なんて書いてあります。出にくい低音の量を上げるため当時はそれでよかった。
そして現在、低音は十分、システム全体のバランスと質もそれなりに上がってきましたが、低音の解像度がある一定以上上がらない。
その原因は…もしかしたらこのボードのせいじゃないか?と考えたのです。

解像度UPならフローティングボードでしょ!

というのは定説ですね。w 
ただ、フローティングボードと言うと…
音の濁りが低減、透明感が増す。情報量がUPする。等の利点がある一方で‥低音が軽くなる等の副作用があります。この副作用で自分のところでは相性が悪い、と思っていました。
しかし…逸品館の説明書きを読むと、「低音もしっかり出るように作りました」と書いてあります。
(ノ・ω・)ノォォォ- 
信じます!! 
(視聴貸し出しサービス対象機でしたが、色々考えるとメンドクサイので思い切って代金を振り込んじゃいました。)

それにしても…ネットの写真は高級感がございませんね…(´;ω;`)
ARB-WFB-A4HD_1.jpg

現物をセッティングして分りました。実機はけっこうカックイイですよ。
設置した写真がこれ。(ABロゴはあえて後ろ側に。<(_ _)> )
DSC01510.jpg


さてさて肝心の、音の変化は言うと…
物凄く良いかも! (←笑い)
w笑っていいけどw

ほんとに謳い文句どおりの変化が起こりました。
初聴の印象は…全域で滲み感がと減ったのが分りました。
同時に低音も減っちゃった?(一瞬やっぱり?と思ったのですが)と聴こえる…、よく聞くと実はそうではなく…膨らませて稼いでいた低音の量感がスッキリしただけと気づきます。
サッパリしたせいか、全体の音量も少し小さくなったように聴こえます。(測定して数値としてハッキリと差が出るほどの音量差ではないと思う)
そこでボリュームを少し上げてみると…
スゲー! (゚Д゚;)
初めて聴く低音が出てきました!
パンチ力のある重くて早いバランスの良い弾む低音。沈み込みも半端じゃない。アンプのBASSを上げたような膨らんだ感は微塵もありません。心配は杞憂でした。
解像度がUPしている効果で重低音の滞留が物凄く気持ちいい。
今までの低音が膨らませて作った偽りの低音だったことが分かってしまいました。全然ダメでしたね…。

全体としても、滲みが減ってクリアに。今まで混濁感があったんだと気づく…。スピードも上がり、細かい音もより多く聴こえてくる。解像度も上がっているので楽器の質感もよりハッキリと。定位もUP。
ただ…まだドラムのシンバル隊のスピードの変化に耳が馴染めない…。
ヴォーカルにもう少しクリーミー的な濃さと色気があってもいいんじゃない? なんて思ったり。
でも冷静に考えればこれは正しい変化なのでしょうし、、付帯音が欲しければ後でくっつくればいいや…なんちゃって。

音場…左右の広さは変わらず(もともとかなり広かったので)、奥行きが増したと感覚は感じません、というよりは音と音の隙間がクリーンになって空間描写(前後感)は確実にUPしてます。

良いことづくめかも。
DAC下のボードでこんなに変わるとは思ってませんでした。
それだけ自作のボードがクセがあったということなのでしょう。

こんな記事を読んで、ひとつ勘違いしてほしくないことは…
このボード一つで同じように何でも激変するか? と言うと…そうではないと。
自分で言っちゃアレですが、マイシステム…いろんなところに手を尽くしています。オーディオ愛ですから。
だから、やり残してネックになっていた部分にメスを入れたがための激変。だったのかもしれません。

とは言えおススメのアイテムではあります。
久々に買って良かったと思えるアイテムでした。
後はやっぱり…少しだけ自分好みの色を付けよう。なんて思うのでした。
(だって今の音じゃうとうとしないもん。上質だけど眠っちゃうほど気持ちいい音が理想です)

スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは!
いいボードで良かったですね!!
それにしてもどんな音なのか気になりますね・・

今までも十分パンチのある低音だったと
記憶してますので・・(^▽^;)

  • 2016/12/13(火) 20:44:46 |
  • URL |
  • take51 #-
  • [ 編集]

ありがとうございます。
パンチ力はそのままに、スピードを上げた感じです。
でも、聴くこっち側としては、スローモーのように見切れるような低音だったりします。
ボード一つで激変したりするから、オーディオっておもしろいですね。

  • 2016/12/14(水) 20:55:16 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

久々の更新で、またマニアックな物にいきましたねぇ。
フローティングボードは、我が家ではSPの下に敷いてますが、なかなか良いですよ。
音の傾向はボンさんが今回書いたままな感じです。

  • 2016/12/16(金) 23:34:43 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

ぶちさん、こんばんわ。
全然マニアックじゃないでしょ〜(笑
マニアック方向なら、やっぱアコ●バ的なものでしょ〜w
でも、敷物ひとつで音が変わるなんて‥
一般人には言えません。
我々はなんてマニアックなんですかね〜wwwww

  • 2016/12/18(日) 21:07:07 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/988-4f1f3f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。