BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

キリンの製品は買いません!!!宣言

偏向報道にはもうウンザリです。
そのTBS NEWS23のスポンサー「キリン」

キリンにスポンサーを降りていだだくために、
ならば自分も 「キリンの製品は一切買いません」 宣言をします。


生出演中に不可解音声、「国難よりも総理批判」

※※※動画※※※ 「2人でモリカケ」スタッフが指示

オーディオに関係なくてm(__)mすみません。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

電源系 「ぶら下がり効果」 

タビさん、タイトル拝借します。m(__)m

さあ今日もきょうとて、オーディオオカルトネタ行ってみますw
とりあえず写真をご覧ください。
DSC01896.jpg

ピンっとこない人に説明します。
電源プラグのアース端子に線材追加。プラグの外に出して巻き付けてます。
たったこれだけのことで 音が変わります
ちなみに、この電源ケーブルには元々アース線が配線されています。
そのアース線はそのままで、そこいらの線を突っ込んでみただけです。
ご期待どおり、使う線材でも音が違います

DSC01898.jpg

ガラクタケーブル箱の中にある奴ら(主にスピーカーケーブル)を使って試してみました。
どこの線材とは言いませんが、聴いたことのあるに変化しました。
中域薄くて高低伸ばし風味で一見ワイドレンジぽく聴かせる奴
低音ドカドカ、高域にピークを作ってバランスとって、あげく響きが強烈…騒々しくて聴いてられん奴。
低重心で高域丸くして響きを付加して気持ち良い芸術的風味な奴。
色気は無いけど正確な音で中域にパンチがあって、ビンタくらったようなスピード感を出す奴。

いったいどこのメーカーの線でしょうかね?  【`∀´】ニヒヒ

元々の電源ケーブルの音質に、垂らした線材の音質傾向が付加されます。

これがタイトルの、電源系 「ぶら下がり効果」 です。
電源計に別のものを足すと音が変わる現象です。
今回はアース線、長さたった30㎝ほど。しかも垂らしてるだけ。
仮想アースの線材を変えると音が変わる事は知っていたけど、こんなところでも同じ現象が出るとはオドロキました。

ちょっと音を変えてみたいけど…
でも電源ケーブルは高いしな〜、うまくいくとは限らないし失敗したらやだしな〜。
な〜んて時に気軽にお試しを。
無駄に高価な電源ケーブルを買わなくて済むかもしれません。

きつく締めつけ過ぎると窮屈な音になったりしますのでご注意を。
巻き付けずに垂らしておくだけでもいいもしれません。良い按配は場面で異なると思うので、そこは試行錯誤で。
写真みたいに途中で継ぎ足しも有りです。

電源系 「ぶら下がり効果」 はこれだけじゃないんですが、長くなるのでまた別の機会に。
オーディオって何をやっても音が変わってほんとオモシロイですね。
ヾ・ェ・)o尸~ マタネ~♪.

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

BDP-LX88 l||l _| ̄|㊦ l||l

OPPOの4Kブルーレイプレーヤーが出たというこの時期に
今更BDP-LX88を買ってみましたよw
bdp-lx88

ノイズ感が少なくなったのはすぐに分かった。
(でもそんな目くじら立てるほどの違いはないです。90インチのスクリーンでは)
音も滲みが減り、しまった低音がゴツゴツと。高低レンジも拡張してる。
性能的にはBDP-LX91より確実に上でしょう。

でもね、
味がねーんですよ。
スッキリクリアにすればなんでもOKで訳じゃない。

で、結局…
箱詰めされてタンスの上に置いてあります。
DSC01894.jpg

(笑い

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

夏のルムアコ 5.1CHサラウンド再生における基本講座

いつも当ブログを見に来てくれて本当にありがとうございます。
今日は、「5.1CH再生における ルームアコースティックの基本 一次反射の処理」 について講義を行いたいと思います。
偉そうな出だしで恐縮です。
でも貴殿のサラウンド再生にきっと役に立つと信じています。

考えてみれは、ごく当たり前の事だったりするんですが、
雑誌等でも語られることがほとんど無い事だったりします。不思議です。
(たまにステレオ誌でやったりしますが2CH向けだし。AV誌では見た記憶がありません。)
本当は、最新機器を導入することよりも、高価なケーブルやアクセサリーなんかよりも大切な事だったりするんですが…。

興味のある方のみ、お付き合いください。m(__)m
(なお、大きいお部屋の方には関係ない話だと思います、あしからず)


サラウンド再生で大切なポイントの一つに、一次反射面の処理があります。
普通の四角い部屋であれば、一次反射ポイントは各スピーカー毎に6カ所ずつあります。
リスナーから見て
正面壁、右壁、左壁、天井、床、後壁 のそれぞれに1ポイントずつあります。

この一次反射ポイントでの音の反射率が高いとどうなるでしょう?
例えば後ろ壁からの反射音が強い場合、
フロントスピーカーから発せられた音が反射して後方から聴こえたりします。
もちろん直接音よりも小さいですが、
リスナー位置では、直接音と反射音が合成された音が耳に届き、前に定位すべき音が反射音が強い分だけ前に出てくるように聴こえます。実際には定位が曖昧になり、移動感も曖昧になるという現象がおきます。
洋間でリスポジが後ろ壁に近接している、かつ後ろ壁の対策をしていない場合により顕著に出ます。

例として後ろ壁の反射音を述べましたが、
5.1CHでの正確な移動感を表現したければ、この一次反射は正しく整える (吸音・拡散) べし。というのが持論です。

論より現物。
マイルームの様子を改めて見てください。
DSC01844.jpg

上に書いたとおり、各スピーカーそれぞれに一次反射ポイントがあります。
まずフロント右スピーカーから見ていきます。
(以下、写真の中央付近が、スピーカーとリスポジ間での、一次反射ポイントとなります。)

正面。一次反射ポイントはスクリーンです。スクリーンの一次反射は無視できるレベルです。
DSC01848.jpg

天井。ダイソーで購入したこんな物を拡散パネルとして流用しています。
DSC01850.jpg

床。麻カーペットを敷いています。(写真では、普段使いのラグの下に隠れています←剥がしておけば良かった)
DSC01849.jpg

右壁。レコード並んでいます。レコードからの反射も無視できる範囲です。
DSC01860.jpg

左壁。襖です。吸音素材? 凶悪ではありませんが、何かしら悪さをしているような気がします。唯一気になるところです。
(しかし生活空間故なかなか手をつけられません)
DSC01854.jpg

後方。障子(下半分はガラス)の全面を遮光カーテンで覆っています。障子もけっこう反射します。
DSC01852.jpg

以上がフロント右スピーカーから見た一次反射ポイントでした。
フロント左スピーカーは上と一緒なので省略。

センタースピーカーから一次反射ポイント
床、ではなくテーブルになっています。
ポイントに敷物を。正面壁には自作拡散ボードを。
DSC01866.jpg


天井。ちょうど照明の位置です。
この照明の傘は強化和紙となっています。いやな反射音は出していないようです。
DSC01864.jpg

左右、後方はフロントスピーカーと一緒なので省略。


リヤ左右スピーカー
DSC01858.jpg

天井のみわざと未対策。天井からの反射を逆に利用しています。ここだけ例外箇所です。
DSC01855.jpg

DSC01856.jpg

DSC01857.jpg

以上です。
5.1CH再生では、響きデッド気味のほうがスピーカーからの直接音が強くなり、音の移動感が鮮明になります。
しかし、闇雲に吸音しすぎると…
パンチが消えると言うか、音そのもののリアリティーがなくなります。
(ボリューム上げてあげて音圧稼いで迫力出せばOKですって? …それ間違ってます。)
また、空間表現に必要な間接音も消えてしまいます。
良い按配は、それぞれの環境に応じて探るしかありません。
いずれにしても、まず、対策すべきポイントは一次反射ポイントです。
AVアンプの自動音場補正も優秀ですが、それに頼る前に対策すべきを実行したほうが音は確実に良くなります。

くれぐれも吸音しすぎにご注意を。
消えてしまった音は元に戻りません。

なお、2CHピュアオーディオとは訳が異なります。この点ご承知おきを。
5.1CH再生とピュア2CHは、ルムアコと言う面でもアプローチに差があり、両立は中々に難しいのものなのです。

最後に
どんなに高価な機材を揃えても、ただ置いただけでは宝の持ち腐れ。お金の無駄遣いです。
逆に、ツボを心得たセッティングを施せば…
そんじょそこらのシネコンなんかよりずっと良い音が出せます。それこそがホームシアターの醍醐味の一つです。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

夏のルムアコ シルヴァンを自作

まずはジョイホに繰り出して丸棒探し。
丸棒って案外種類が無くって、他にヒバ材があっただけでした。
例によって、お店の中で、叩いて音の比較。
タモのほうがSNが良いと分かります。( いやマジで。)
本家シルヴァンも素材はタモ材ですね。
32mmφ長さ2mもので1580円/1本もします。


設置してみました。
DSC01841.jpg

ってどこに?

スピーカーのサイド、襖の右端に立ってるのがソレです。
たった1本(笑い
DSC01836.jpg

高さ調整可能に仕立てましたw。要するにつっぱり棒…かな。

全然シルヴァンじゃねーじゃん!!
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

あいやスミマセン。
期待させてごめんなさい。
<(_ _)>


でもね
今回は立派なものは必要ないって分かってたんで…。
サジ加減程度で十分って。
だからとりあえず1本。

で、その効果の程は…
たった1本でも音が立つベクトルなのが分ります。
ピアノの打音が変わるし、立体感も増す方向。
前後させて最適な位置を探しました、で写真の位置に落ち着きました。やっぱりスピーカーの真横でした。

もう1本足す必要はないかも。
(上り目前の部屋に過剰に響きを付加しても、うるさくなるだけなんで)
とりあえず様子をみます。

お宅にも、まずは1本 いかが?


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

前のページ 次のページ

FC2Ad